観術総合研究所 - 代表・内海昭徳(うつみあきのり)-

ひとり一人の尊厳性と可能性が花開く、尊厳社会へ

6月17日にシェアしたい。この不確実な時代を楽しむ、揺るがないもの、"ひとつ"。

時代の変化が、ほんとに早いですね。

 

テクノロジーの変化、

ワークスタイルの変化、

ライフスタイルの変化。

 

人生100年時代、この不確実性に満ちた時代を、どう生ききれば良いんだろう?

 

今の仕事で大丈夫だろうか。

今のキャリアで大丈夫だろうか。

 

今のこの人間関係は、未来につながるだろうか。

豊かな、幸せな関係性の中で、人生を送って行けるだろうか。

 

定年、退職、第二の人生

生きる意味、死ぬことの意味。

 

「自分の存在、この時代に生きること、どこに向かって、なんのために??」

 

巷で大ヒットしている本のタイトルにもあるように、

 

まさしく、

 

君たちはどう生きるか。」

 

この本質的な問い、子供から大人まで、性別も問わず、

また、社会的な立場や肩書き問わず、誰にとっても大切で切実な問いです。

 

さらに言えば、日本だけでなく、アメリカはじめ先進国でも。

 

広く世界を見れば、AIの台頭から、朝鮮半島の動向から、自分は直接関われないところで、時代環境という名の海が、激しく激しくうねり続ける。

 

この不確実な世界に、一人放り出されて生きることは、大変なこと。

 

でももしも、この世界の深層に、人間が人間であることを深く楽しく賛美できるような、そんな宝石が眠っているとしたら。

 

今、この時代に生きる同時代人として、それはやっぱりシェアしたい。

 

その揺るがないもの、"ひとつ"。

 

自分の命の使い方、使命、ミッション。

それを輝かせるための、大切な大切なヒント。

 

World Mission、それは実は、自分自身の命の使い方と重なり、響き合うもの。

 

今までの世界のどこにもない、革新的なコンセプト。

 

”Dignity2.0”

 

という名の宝石が持つ力を、ぜひ6月17日、みなさんと、シェアさせていただけたら幸いです。

 

私含め4人のパネリストが織りなすシンクロ・トークの時間、

そして美しい和洋の音色がハーモニーを織りなす二十絃箏の時間。

 

休日午後、ぜひ、みなさんの心と、ここちよい調和の時間を共にできたら嬉しいです。

 

私は昨年からホノルル、サンフランシスコ、ボストン、パロアルトなど、アメリカの各地を回る中で見聞きしたこと、感じたことを中心に、いろんなエピソード交えて、お話させて頂こうと思っています。

 

「Dignity2.0時代を開くWorld Mission」、ぜひ、お気軽にご参加くださいませ。

f:id:ikr0817:20180610110559j:plain

会場でお会いできるのを、楽しみにしています。


詳細、お申し込みはこちらから。

www.pbls.or.jp

 

blog.kanjutsu.net

blog.kanjutsu.net

14日開催!「君の名は。」オフ会でお会いしましょう。

あの感動を、再び。

14日夜、NEO.STさん主催の「君の名は。」オフ会にて、お話させていただきます。

f:id:ikr0817:20180609101236j:plain

日本映画史に残るモンスターヒットを記録し、世界中で大絶賛を受けた、「君の名は。

 

そのストーリーと世界観の奥深さには、上映当初から、様々な解釈が飛び交いました。

 

出逢いの奇跡の意志。
時空を超えた愛の意志。

 

破局を突破し、運命を切り開く、人間の意志。

 

そして、
自らの宇宙を再創造する、強く深い、真実の心の意志。

 

主題歌、「スパークル」には、こんな一節が。

 

「運命だとか未来とかって 言葉がどれだけ手を
伸ばそうと届かない 場所で僕ら恋をする。」

 

そう。

全ての因果を振り切って、何に恋して生きるのか。

 

魂から恋い焦がれることができる、「自分の生きる意味」は、一体どこにあるんだろうか。

 

深く、
静かに、
美しく、

 

みなさんとシェアしたいと思います。

 

ちなみに5月に飛騨・高山を直接訪れる機会がありまして、そこで感じたことも交えて、お話させていただく予定。

 

過去にもこの映画についてのトークの機会をちょっといただいたことがありますが、

今回、120%本気で、認識技術の観点から、この映画の魅力を語り切りたいと思います!!

 

ご都合つく方は、ぜひご参加お待ちしてます!

詳細・お申し込みはこちらから。

www.reservestock.jp

 

blog.kanjutsu.net

Leap into tomorrow! 未来に向かって、跳べ!

昨日終了した、パロアルトでのnTech 2daysセミナー。

 

アメリカ本土での初開催、おかげさまで大成功で終えることができました!

 

会場にあったいくつかの素敵なアートポスターの中で、こんなメッセージのものが。

f:id:ikr0817:20180529021534j:plain

 

Leap into tomorrow.
未来に向かって、跳べ!

"Leap"の"a"の文字が踊っているのも、また素敵。

 

aは、全ての始まりの文字。

 

新たな始まり、ニュースタートの心を大きく踊らせよう、と。

そんな感じで受け取りました。

 

これから先、認識技術がアメリカで、世界で、どう受け止められ、広がって行くのか。

未来に向けて、チャレンジあるのみ。

 

そして同時に日本でも、よりたくさんの方に、認識技術に触れていただきたいなーと、改めて思いました。

 

1996年にNoh Jesuさんが0=∞=1の世界を発見してから、22年。

 

終わりなく進化を遂げるNohさんの最新の1dayセミナーも、日本各地で大好評開催中ですので、よろしければぜひご参加ください。

Noh Jesu 1Dayセミナー | NR JAPAN株式会社 -認識が世界を変える-


さて、もう数日アメリカに滞在して、帰国したあとは、日米をまたいでの一つのプロジェクトを本格稼働させます。

 

意志が開く、自分の未来、自分の宇宙。

 

認識が、世界を変える。

 

深い深い認識の変化が開く人生の可能性の広がりを、またこれからも、たくさんの人とシェアして行きたいと思います。

 

6月2日にはwisdom2.0のドキュメンタリー上映会もありますので、こちらもCheckを!

blog.kanjutsu.net