観術総合研究所 - 代表・内海昭徳(うつみあきのり)-

ひとり一人の尊厳性と可能性が花開く、尊厳社会へ

10名限定募集開始しました。19日スタート、"Online NI Labo"。

以前ご案内した、この初企画。

blog.kanjutsu.net
 

19日スタートなので開始間近になってしまいましたが、10名限定の参加者の募集を開始させていただきました。

今回取り上げる本は、この2冊。

f:id:ikr0817:20180415091623p:plain

本て、だいたい一回読んで、ふむふむ、で終わってしまう。

 

読み返す本ももちろんあって、そのつど気づきもあるけれど、やっぱり自分の「読み方」や「気づき方」の観点のパターンはある。

 

だったら、オープンにシェアできる場で、いろんな人の気づきや問題意識を融合させてみたら、きっとかなりの「深読み」ができるんじゃなかろうか。

 

しかも、忙しい現代社会なので、時間や場所を特定せず、オンラインで。

 

ふとした気づきがあった時、

ちょっとした時間がある時、

 

あるいは、がっつりと考えてみた時、

誰かに投げかけてみたい問題意識が出てきた時、など。

 

ゆるく、深く、楽しく。

 

認識知能・NI(Ninshiki Intelligence)を、進化させて行きましょう。

 

なんのために?


もちろん、より良い「生き方」、より良い「未来」のためにです。

 

よろしければぜひご参加ください。

詳細、お申し込みは、こちらのサイトから!

https://www.kanjutsu.info/online-ni-labo

f:id:ikr0817:20180402032906p:plain

 

blog.kanjutsu.net

blog.kanjutsu.net

blog.kanjutsu.net

その⑤ "Dignity Life"を送るための22のElementsを共有しましょう

帰国してからのイベントごとその⑤は、22日(日)開催、Dignity2.0セミナー。

こちらは、ハーバード大学のドナ・ヒックス教授とのご縁で始まり、今回で3回目。

f:id:ikr0817:20171230102058j:plain

ハーバードスクエアにて、ドナ・ヒックス教授と


ちなみに毎回少しずつ内容をアップデートしてます。

そして毎回、ファシリテートさせて頂きながら、自分自身も新たな気づきがあります。

ご案内文から抜粋すると、

ドナ・ヒックス教授は数々の国際紛争の調停役を務める中で、「Dignity」が果たす役割の大きさに気付き、次のように整理しました。

 

10 Essential Elements of Dignity

(「Dignity」の重要な10の要素)

10 Temptations to violate Dignity

(「Dignity」を侵害してしまう10の要素)

 

本セミナーでは著者ドナ・ヒックスと共同企画を進めているNR AMERICAの「認識技術」のエッセンスを融合させ、

10 Elements + 1

10 Temptations + 1

合わせて22のエレメントをシェアしながら、「Dignity2.0」という関係性の質の新しいステージを整理していきます。

 

という感じです。

こういうエレメントって、自分の意識空間に一度インストールして、日々のいろんなシーンでの出来事に照らし合わせてみると、本当に活きてくる。

 

知識で終われば知識で終わるし、認識にまで落とし込めれば、その認識が徐々に確実に、現象を変化させていきます。

 

そういう認識のセッティングができれば、グッドです!

リピート価格もありますので、よろしければリピーターの方もお気軽にいらしてください。

今回は会場は表参道になります。

 

詳細・お申し込みはどうぞこちらから。

peatix.com

 

今日もお読み頂いてどうもありがとうございました!

blog.kanjutsu.net

blog.kanjutsu.net

blog.kanjutsu.net

帰国してからのイベントごと予定・その②と③と④

今、サンフランシスコの空港から、ハワイのダニエル・イノウエ空港へ向かうところです。

 

週末に帰国予定。

で、14日(土)のイベントごと予定①は昨日書いたので、

blog.kanjutsu.net

次。

でも②と③はそういえば、すでに書いてました。

②は、17日(火)の上野倫理法人会でのモーニングセミナー。

blog.kanjutsu.net

③は、19日(木)から初開催!Online NI Labo!

blog.kanjutsu.net

 で、④はというと、21日(土)にこちらの会になります。

f:id:ikr0817:20180404042019j:plain

いったいどんな内容になるのか?

私にも実は今のところさっぱりわかりません!(笑)

が、乞うご期待。

 

ちなみにこちらは基本的にKanjutsu TV会員限定の会ですが、非会員の方でも有料でご参加は可能ですので、ご興味ある方は下記ご案内をお読みくださいませ。

お申し込みも同じく、下記ご案内に記載されているメールアドレス宛てにて。

 

春はニューチャレンジのモチベーションが高まって良いですね。

 

明日は⑤になります。

***

7KanjutsuTVラボ 新企画開催@渋谷◆

 

関係性が飛躍的に向上するワークショップ!

テーマ:境界線がなくなる「リレーショナル・マインドフルネス」とは

 

自分をもっと生かして、まわりも生かすことができれば、仕事や日常生活がさらに楽しくなります。それを可能にする秘訣は、私たちがふだん何気なく交流している「関係性(リレーション)」にあります。

 

知らず知らずのうちに作ってしまった心の壁を超えて、もっとお互いを生かし合える人間関係や組織をつくりたいと思う人も多いのではないでしょうか。

 

今、テクノロジーやビジネス環境の変化が加速する時代、シリコンバレーの企業をはじめアメリカ各地でマインドフルネスが取り入れられています。

 

ストレス解消やパフォーマンス向上などに効果があるマインドフルネスですが、「個」を包み込む「関係性」のマインドフルネスまでは、まだ開発されていません。

 

心の壁が消えた「リレーショナル マインドフルネス」のエッセンスを掴むことで、ストレス解消はもちろん人生において理想的な関係構築やチームプレーが可能になります。

 

今回は米シリコンバレーで行われたWisdom2.0の登壇を終えた観術講師 内海昭徳氏を迎え「リレーショナル マインドフルネス」の極意について実践的なワークも交えながら語っていただきます。

 

多方面に活用できるヒューマンスキルをこの機会に、ぜひ体験してみてください。

 

KanjutsuTVラボは、会員のみなさまと講師また会員同士の交流の場として定期的に勉強&交流会を開催しています。会員限定の会ですが、入会をご検討中のお友達も一緒に参加いただくことができます(非会員の方は有料)。

みなさまお誘い合わせの上ご参加ください。

 

~~~~~~~~~~~~~~

日時:2018421日(土)10:00−12:00(受付9:50

場所:〒150-0031東京都渋谷区桜丘町23-21

  渋谷区文化総合センター大和田 学習室1

  http://www.shibu-cul.jp/access

参加費:会員無料(非会員2,000円)

定員:50

~~~~~

<タイムスケジュール>

10:0010:05 あいさつ

10:0510:30 リレーショナル・マインドフルネスとは?

10:3011:20 関係性が進化するワークショップ

11:2011:45 質疑応答

11:4511:55 アンケート、終了

 

内容は一部変更になる場合がございます。予めご了承下さい。

終了後、近くのカフェで希望者のみランチ会を開催します。

ご希望の方は参加の有無をご記入ください。

~~~~~~~~~~~~~~

<参加申し込み方法>

件名に【4/21参加希望】と記入し、以下をメールにて、

helpdesk@kanjutsu.tv までお送りください。

①参加者氏名(非会員の方は、ご紹介会員のお名前をご記入いただくか

会員の方が一緒にお申込みください)

②電話番号

③ゲストに質問したいこと(事前に何かございましたらお書き下さい)

④ランチ会参加有無

 

<ゲストプロフィール>

内海昭徳 観術総合研究所代表

1978年東京生まれ。筑波大学国際総合学類卒業、京都大学大学院 人間・環境学研究

修士課程中、9.11米国同時多発テロの勃発を機に、社会構造と人間の根源的な意識

変革の必要性に注力。その研究をする中で、認識技術の開発者である盧在洙と出会い、

個人の認識の次元上昇から経済のパラダイム転換を可能にする教育の開発に取り組む。

現在は、観術講師としてNR JAPAN(株)の新教育に携わりながら、NR AMERICA立ち

上げ本部長として世界のプレートチェンジに向けて活躍中。

----------------------------------------------------------------

お問い合わせ先

NR JAPAN株式会社 KanjutsuTV事務局

150-0031 東京都渋谷区桜丘町13-9 クリエート桜丘センチュリー21

TEL03-3770-5399(代表)

TEL03-6416-3017(直通)

 [営業時間:平日10:00-18:00]

E-mailhelpdesk@kanjutsu.tv

Webhttp://www.kanjutsu.tv

----------------------------------------------------------------