読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

観術総合研究所 - 代表・内海昭徳(うつみあきのり)-

ひとり一人の尊厳性と可能性が花開く、尊厳社会へ

胃腸が弱ると…

ハワイから戻っての気温の変化のせいなのか。

 

冬から春への季節の変わり目のせいなのか。

 

はたまた花粉のせいなのか。

 

色々ミックスされているのか。

 

鼻の具合と微妙な倦怠感が抜けない昨日今日。

 

体のケアも大切に。

 

胃腸が弱ると、やっぱり全身にエネルギーがみちる感じがしない。

 

休むときは休む。

 

胃腸さんにお礼を言いつつ、ゆっくり休みます。 

blog.kanjutsu.net

たった「一つの動き」という真実が分かるだけで

たった「一つの動き」という真実が分かるだけで、全てが分かる。

 

全知。

 

全てを洞察することができる知の境地。

 

すごいことです。

 

だって、知るべきことは、たった「一つの動き」のイメージだけなのだから。

 

あとはそのイメージを道具に、この現象世界に隠された、宇宙の暗号、神の設計図を解いてみること。

 

そうかそうか、だからこういう構造、こういう仕組みなっているのかと。

 

考えの基準点。

知ることの基準点。

 

そのステージが、まったく変わってしまうこと。

 

その認識を持てるようになる技術はやっぱり、パラダイムシフトを起こすのにふさわしい技術だと思うのです。 

blog.kanjutsu.net

細胞が喜ぶ日本の味

たいして長くもなかった今回のホノルル滞在ですが、やっぱり帰って来たら日本食が食べたくなる。

 

ご飯。納豆。味噌汁。

 

小さい頃から毎日のように食べている、日本の味。

 

細胞が喜ぶんだなあ、これが、やっぱり…。

 

時差19時間も、上手に寝て、動いて、食べれば、調整はカンタン。

 

さてさて、3月の日本、やることたくさん。

 

自分ができることを、ひとつひとつ。

blog.kanjutsu.net