観術総合研究所 - 代表・内海昭徳(うつみあきのり)-

ひとり一人の尊厳性と可能性が花開く、尊厳社会へ

権力、ということ

「権力」って、すごいな、と、「権力」って、こういうものか、と、強く感じた今回の東海岸でのアメリカ。辞書を引くと、 「他人を支配し従わせる力」とある。 その人の判断、その人の意思決定で、他者を支配、統制できてしまう。 そういうポジション、そうい…

トランプ新大統領へ 女性の憎悪と期待?

ちょうどワシントンを発つ日、トランプ政権に抗議する女性のデモが集結していく様を目にしました。 大統領選挙中もさんざん取り上げられた、トランプの女性問題。 女性蔑視、男尊女卑、セクハラ、女権侵害。 女の敵、トランプ!!!そんな怒りがうねる、数十…

アメリカの自虐教育??

日本ではおなじみ、自虐教育という言葉。 それでなくても、とにかく自己否定が好きな日本人。 私が悪うございました。 ご迷惑おかけいたしました。 世間様に顔向けできません。 私が悪い、私が悪い…。 日本人のモラルが崩れ、個人主義が広がったとはいえ、そ…

Ninshiki technology!!

日本語が、そのまま英語になってるものは色々ある。 KARAOKEとか。 SUSHIとか。 MISO (SOUP)とか。 SAMURAIとか。 そこに加えて欲しい。 NINSHIKI。 それと、 HITOTSU。 色々考えて結局、やっぱり観術でいう認識はNINSHIKIだし、 やっぱり観術でいうHIOTSU…

国の原点

どの人にも、その人の生き方の、原点とも呼ぶべきものがある。 自分がなぜ、どう生きて行こうと思ったのか。 その原点の先に、未来が開けていく。 国にもそれがあるのなら。 その国の原点と出会いたい。 そして、その原点から、どんな発展が、変化があったの…

トランプ、「アンチ」が効かない大統領

トランプ大統領が就任し、アメリカ国内も、そして世界各地でも、その言動が注目されています。 就任式のあった首都ワシントンでも、全米各地でも、そして世界の各都市でも、「アンチ・トランプ」のうねりがおさまりそうにはありません。 しかし、困ったこと…

新大統領就任式前夜

ワシントンに到着。 現地時間1月20日の明日は、アメリカの新大統領の出発の日。 就任式前夜の今日、ワシントンは、賛成派、反対派のさまざまな活動やデモが入り混じって、まさに今のアメリカを象徴する状況のようです。 警備の人員やバリケードの設置なども…

お金に目がある

お金にも、目がある。 自分を活かしてくれる人は誰なのか。 自分と素敵な関係を結んでくれる人は誰なのか。 人とお金の出会い。 その本質的な意味は? それは、「未来価値の創造」ということ。 お金という壮大な人間社会のフィクション。 それは、欲望や栄達…

もうじき渡米

19日から、今年最初の北米出張。 20日に就任する、トランプ新大統領。 一体どうなるのか誰にも予測不能な、新しいアメリカの出発。 最長任期だとしたら、これから8年間、日本も、トランプのアメリカとの関係性で舵取りしていかなければいけなくなります。 こ…

日本人の弱点、細部にはまって全体を俯瞰できないこと

日本人の長み、弱み。 色々あると思います。 強みは弱みにもなり得るし、逆もまた然り。 そのうちひとつ。 与えられた役割、タスクに対して、責任感、義務感を全うすること。 その達成のために、丁寧に細かく、細部まで入り込んでいくこと。 しかしこれは逆…

未来は予測するのではなく、自らの意思で創造するもの

表題の通り、 未来は予測するのではなく、自らの意思で創造するもの。 この言葉が、こんなにしっくりぴったりくる年も、珍しいくらい。 2017年は、まさしくそんな年だと思います。 もちろん、現状の情報から、未来を推測するのは大事。 国際情勢も、AIの進化…

本屋で感じる、情報過剰時代

本屋に足を運ぶのが、昔から好きです。 特に目当ての本がない時も、ずーっと、どんな本が出ていて、どんな本が流行っていて、と、眺めるだけでも楽しい。 そして、すごく興味のある本を手に取りつつも、これ全部読んでたら、なかなか時間が足りないなあ、と…

体と心を追い込むこと

体を鍛えることに詳しい知人の談。 体を鍛えるのにも、筋肉の破壊と修復のリズムをもとに、メカニズムに沿ってするのがよいと。 しっかりと筋トレをしてから、48時間から72時間後。 筋トレによって追い込まれて破壊された筋肉が、超回復と呼ばれる修復のタイ…

風邪のときの中と外

ちょっと風邪気味です。 咳、熱、鼻水などなど、症状によっては結構キツくなる冬の風邪。 メカニズムで見れば、体の中の正常な状態に、外から異常な何かが作用してきた。 だからそれを外に出そうとする。 それが現象的には咳、熱、鼻水などになる。 そうやっ…

戦後の終わり、そして…

今更ながらですが、昨年のオバマ大統領の広島訪問と安倍首相のパールハーバー訪問は、大きな象徴だったと思います。 何の象徴かというと、戦後の終わりの象徴。 もちろん、現実的な日米関係の既定の構造や、あの戦争をめぐる様々な議論は、変わらずあるわけ…

初梅

ふと気がつけば、初梅の季節。 家のそばの何気ない空間に、寒風の中、凜と美しく静かに咲く、白梅の佇まい。 梅の花のあり方というのは、不思議と心惹かれ、心を正される感がある。 花が気づかせてくれること、 花が教えてくれること。 森羅万象、ふれ合う心…

アナログの味、手書きの良さ

今年に入って、数年ぶりに手帳を持ち歩くようになった。 去年まではしばらくの間、全部スマホですませていたのだけれど。 やっぱり、紙っていいなあ、 やっぱり、手書きっていいなあ、 と、 改めて思う。 アジアでは、書道の伝統もあって、硬筆で書く字の味…

絶賛オススメ!HITOTSU学公開講座新シリーズ、「21世紀の組織論」

2017年、HITOTSU学公開講座の新シリーズが始まります。 講師は、大川知之さん。 そしてテーマは、「21世紀の組織論」です。 パッと聞いて、自分の日常にすぐにつながるようなテーマだとは感じにくいかもしれませんが。 どんな人間も必ず、関係性と関係性の和…

バランス外交時代

国際政治の言葉で、バランス・オブ・パワー、ということがよく使われます。 この概念をどう解釈するか、その時々の世界情勢にどう当てはめるか、ということは、ケースバイケースです。 2017年からの日本外交にとっては、この、バランス・オブ・パワー、とい…

スイッチオン

年末年始モードも終わり。 2017年に挑むべきことに向けて、心のスイッチオン。 面白いもので、人間の心は本当に、心のありよう一つで、今の感じ方、時間の使い方、未来へのイマジネーションの広がりなどなど、全く様相が変わってくる。 心が創る現実。 心が…

二つのワン・ワールド

2017年、大きく二つの潮流が同時並行で、劇的に動く時代。 どちらも、世界を一つにするために。 かたや、グローバル・エリートが超長期に渡って画策してきた、支配によるワン・ワールドの具現として。 中東で、トルコで、北東アジアで、何がどう動くか、予断…

終わる命、始まる命

現象世界では、始まりがあって、終わりがある。 命の終わりは、その人との直接の出会いの終わりを意味する。 だから、存在と存在が出会えることの一つ一つは、本当は、全てが奇跡そのものに他ならない。 特に、始まりも終わりもない真実の心から観れば、始ま…

きしむ世界の懸念

年明け早々、新年未明のトルコで起こった無差別テロ。 新たな年を悲劇で迎えるという運命に見舞われてしまった方々に、ご冥福をお祈りいたします。 昨年からずっと揺さぶりをかけられ続けている、対トルコ情勢。 トルコが、欧州から世界への大きな発火点にな…

ワンステージ上の自分へ

2017年、やりたいこと、やるべきことが色々頭に浮かぶ。 今の自分の仕事のきっかけになる出会いから、今年で13年。 時の流れは早いもの。 十年ひと昔、ということを、実感を持って感じられる今。 これまでの十数年は、2017年からの自分を創ってくれるための…

2017年、明けましておめでとうございます。

2017年、新年明けましてございます。 今年もどうぞよろしくお願いいたします。 2016年、2017年と、大きな時代の転換が加速し、未来の方向性が明確化していく時。 今までの常識にとらわれず、ワクワクした心で、大胆に未来を自ら創造していく時。 現象的には…

2016年どうもありがとうございました。2017年、皆様にとって良い年でありますように。

2016年の大晦日。 今年も一年、どうもありがとうございました。 一年365日の最後の日。 一人ひとりの人生と、世界と地球のこれからと。 2017年が、皆様にとって良い年でありますように。 blog.kanjutsu.net blog.kanjutsu.net

2107年の鍵、ロシアの動きとシリア停戦

現象的には動乱続きの、国際情勢。 特に中東の不安定感が来年にかけていつどうなるかは、気になるところです。 そんな年末、シリアの停戦合意がなされたとのこと。 www.tokyo-np.co.jp 鍵になるのはロシア、プーチン大統領の動き。 2016年に世界で最も影響力…

気になる韓国政界の今後…

韓国の政界が、大揺れに揺れていますね。 www.newsweekjapan.jp 歴史的背景、政治的背景のウラをたどったり調べたりして行けば、どこまでも闇が広がりそうな韓国の政界。 日本にとっても、実際、他人事ではありません。 韓国の政情が不安定になり、北朝鮮と…

手帳に思う。アナログとデジタル

もうここ3、4年、紙の手帳を使ってませんでした。 なぜならスマホで基本的なスケジュール管理は十分できたから。 でもふとしたきっかけで、2017年は久しぶりに手帳を使うことにしました。 シンプルな手帳。 で、実際手にとってみると、やっぱりすごくイイ…

対称性原理の美

観術で、絶対世界と相対世界の関係性整理するためのに必須の論理とイメージ。 対称性原理。 とってもシンプルで美しい、この宇宙の基本原理。 そこに隠れた「メカニズム」の秘密を、観術の認識セミナーでは、「圧縮・爆発・膨張」、あるいはもっとシンプルに…

新しい領域にチャレンジすること

2016年も残りわずか。 この時期になると、一年の振り返りとともに、新しい年の構想を色々と働かせるようになりますね。 今年一年、自分の中では、結実できたことがたくさん。 そして来年にかけてしっかりと実を結びきりたいこともたくさん。 でも、何かしら…

観術ユニバーサルリーダーシップ研修、スタート!

本日より、韓国にありますNRグループの研修施設で、2016年最後の観術ユニバーサルリーダシップ研修がスタートしています。 年末年始にかかるこの時期での開催。 こんな時期に?と思われるかもしれませんが、こんな時期だからこそ参加いただける方もいらっし…

ありがたい悲鳴…。書店での取り寄せ、紀伊国屋書店ウェブなどからネット予約もどうぞ。

昨日ご紹介させていただいた、こちらの本、0=∞=1。 blog.kanjutsu.net 買おうと思ったら、入荷待ちでした、とか、予約待ちでした。 という知人からの声が、ちらほら。 確認して見たところ、確かに、ネット上でも入荷時期未定になっていたりする…。 ありがた…

0=∞=1、真実の世界の発見から20年、ついに発刊!ノ・ジェス著『宇宙一美しい奇跡の数式』

ノ・ジェス著『宇宙一美しい奇跡の数式 』が、紀伊国屋始め全国の大型書店で、発売開始になりました! 表紙中央には、その奇跡の数式、「0=∞=1」が、とても綺麗にデザインされています。 ノさん本人がこの数式が示す「真実の世界」を発見したのは、1996年の3…

出会いが彩る人生

2016年もあと少し。 今年もいろんな方に、いろんなご縁をいただきました。 中でも、各分野のスペシャリストである方々と話をする機会を頂けたことは、振り返ってみて本当にありがたいことです。 何か一つの領域を専門的に極めていくことは、誰にでもできるも…

心配なトルコ情勢

トルコでのテロが収束しません。 日本からははるか遠く、普通に生活していれば特に問題意識を向けるようなこともないかもしれませんが。 現政権が上手に対処し、乗り切っているので、政情不安が大きな災厄にまでは広がっていません。 しかし、トルコが周辺各…

核の脅威の時代に

大阪12.18のNohさんとへの質問形式のトークライブの中で、Nohさんが核戦争の脅威について言及していました。 このまま人類の意識の進化が起きないまま時代が進めば、核戦争の危機があると。 このテーマ、本当にリアルにその危機感を感じるのは、正直難しいと…

京都に魅了されて

久しぶりに京都に数日宿泊して、改めて、この街の魅力の深さを感じました。 学生時分にかなりあちこちの社寺仏閣を回ったのですが、あの頃に比べて、外国人観光客がとても増えていることにもびっくり。 外国語での案内や、街の整備の細やかさなどなど、 世界…

大阪JMP、無事に終了!ありがとうございました!

今年のJMPのトリを飾る、大阪12.18のイベント、大盛況のうちに終了することができました。 ご支援いただいた皆様、ご参加くださった皆様、どうもありがとうございました! ちょうどNohさんの新刊が二冊同時発売されたこともあり、2017年からの認識技術の本格…

懐かしい街、京都

明日の大阪JMPに向けて、今回はお宿は京都。 久しぶりに京都の街を少し歩き、冬の京都の空気に触れながら。 ああ、京都の冬は、確かにこんな空だった、と感じた。 気がつけば学生だった頃は、はや15年も昔のこと。 四条河原の景色は、あの時と何も変わらず。…

新サイト&動画リリース!!「無」を活用した人材がAI時代の先を牽引していくトップランナーになる!

NRグループから、新サイト&動画がリリースされました! ズバリ! 「無」を活用した人材がAI時代の先を牽引していくトップランナーになる! ということで、まずはこちらの新動画を要チェックプリーズ。 可愛いらしいキャラとすっごくイメージしやすいアニメー…

いよいよ大阪へ!!

5月に再始動した、JAPAN MISSION PROJECT。 おかげさまで大阪、東京、福岡、北海道、東京、と連続講演を展開しまして、いよいよ今年、2016年のファイナル、大阪12.18。 スタッフも、続々と大阪入りしている模様。 大阪で実行委員会にご協力いただいている皆…

人間性能3.0

大阪JAPAN MISISON PROJECTに向けて、認識技術とはどういうものか、ということの発信をどんどん強化してます。 NRグループ全体として、今までとは違うステージで、より明確に、より面白く、より分かりやすく、認識技術のことを伝えていきたい。 特に2017年か…

日本の突破口、教育革命の道

今年、アメリカと行き来しながら、色々感じたり考えたり。 特に11月のトランプ当選以降、日本のこれからの方向性がさらに気になってます。 アメリカ・ファースト。 アメリカの国益中心のトランプ次期大統領。 経済政策のみならず、アジアの外交関係のまさし…

トランプ氏と孫正義氏

孫正義氏がトランプタワーを訪れ、トランプ次期米大統領と会談したということで。 www.sankeibiz.jp アメリカの新興企業に今後4年で500億ドルの投資。 こんな会談が早々にできることも、これだけの内容が約束されることも、ホントにすごいことですね。 …

ギャンブル国家・日本の愚

カジノ法案を通そうと、せっせと頑張っている政権与党。 パチンコ、競馬、競輪、さらにカジノ。 国が認めれば賭博も立派な成長戦略、立派な財源。 カジノ法案なんて、日本人のギャンブル依存をさらに高めたり、カジノを運営する背後にある外国の投資家や資本…

太陽と体内時計

とても上手に時差が調整できた感がある今回。 朝太陽を浴びて、しばらく心地よい空気の中を散歩しながら。 太陽と自分と、ひとつ。 分離したものは一つもありません。 太陽のエネルギーを感じながら、太陽の中でずっとエネルギーを創造し、発散し続けるその…

チャーリーズ・エンジェル

なんとなく見て見たくなって、帰りのフライトでチャーリーズ・エンジェルを見てました。 2000年の映画だそうで、3人のエンジェルたちの突き抜けたキャラとアクションを楽しみながら。 感じたことの一つ、映画って、その時代背景と無関係ではないなー、…

Happy Holidays!!

サンフランシスコ国際空港へ。 エアポートシャトルで渋滞の市内を抜けて、程なくして空港着。 日本に友人がいるよ〜という、ドライバーのおじちゃんに荷物を降ろしてもらい。 別れ際の挨拶のことば、 Happy Holidays!! 市内のお店でもあちこちで見かける、…

drug pandemicのアメリカ

アメリカの深刻な社会問題になっている、drugの浸透。 政府としても本格的に、pandemicの状態になっていると告知し、対応策を練らなければいけないほど。 単なる精神疾患ではなく、物理的に心身を病み、脳を破壊させてしまうdrugがもたらす問題は、本当に深…