観術総合研究所 - 代表・内海昭徳(うつみあきのり)-

ひとり一人の尊厳性と可能性が花開く、尊厳社会へ

アベノミクスのポイントが分かって選挙に行こう 〜その1〜

今日と明日は、アベノミクスを考える上でのポイントを私なりにざっと洗い出してみたいと思います。

 

株高

株高は、アベノミクスの成功のシンボルですね。政権発足前に比べれば2年で2倍以上になり、1万8000円を越え、まだ上昇する気配です。この数字だけみれば、アベノミクス万々歳です。

 

しかし、心配なのは株高の正体です。日本企業、日本経済が、株価に見合った経済成長や将来性、発展性を示せているとは考えられません。

 

もし、外国人投資家が株価をつり上げている実態があるとしたら、日本人がそこに群がってほどほどよいタイミングで、売り抜けされて株高バブルがはじける可能性もあります。

 

落ちるときは一気に落ちるかもしれません。異次元金融緩和の果てに日本株の大暴落が起こったら、再帰不能の状態になる危険性も考慮するべきでしょう。

 

あとは、二束三文で買い叩かれるお決まりのパターンです。日本人の手にはお金は残りません。ものの見事な通貨蒸発になってしまいます。

 

もともと日本人の圧倒的大多数は、株式投資にそんなに血道をあげているわけではありません。一般人には実感しづらい経済成長の指標なのではないでしょうか。

 

そんな中、最終的に残るのは1%対99%の格差が拡大し、貧富の固定が激しくなった、惨惨たる日本のありようかもしれません。

 

円安

円安が進行し、120円台まで下がりました。円安はよく輸出に有利と言われますが、日本の大企業は既に海外に生産拠点を移し、円高に対応した態勢が出来ている実情もあるでしょう。

 

そうなると、円安と企業の増収増益がどれだけ直結しているかは疑問が残ります。

 

海外の拠点で生産•販売が直接行われているのであれば、企業業績の変化の実態は、収益の増加よりは円安による為替益による影響が大で、見かけの上での好景気が演出されるのかもしれません。

 

しかし為替益は当然、その企業の本当の実力ではありません。

 

また円の価値が安くなるということは、日本の商品や日本企業、つまりは日本そのものの経済的価値が相対的に低下しているということです。

平たく言えば日本の評価が下がっているということは、留意すべきでしょう。

 

また、円の価値が下がれば輸入には厳しくなるので、原材料コストの上昇が起こりますし、それは結果的に消費財の価格に上乗せされてしまいます。

スーパーで売ってる身近な商品の値上がりです。海外旅行も高くなってしまいます。

 

生活者にとってはじわじわ生活費があがり、また企業にとっても、コスト増や、価格に上乗せできる価格調整の限界などに頭を悩ませることになっていくと思います。

 

株価や為替の変動は、経済の裏の裏まで読みながら考える必要もありますが、実は全然複雑ではなく、けっこうシンプルです。

 

今日はさくっとこれくらいで。

明日続きを書きます。

 

あとはひとつプチイベントのご案内でございます。ご都合つく方はぜひいらしてくださいませ。

お申し込みは、下記メールか、フェイスブックページにて。

尊厳シティ未来会議スピンオフ第二弾! 〜日本の進むべき道〜 | Facebook

*******

こんにちは。観術総合研究所の内海昭徳です。
いよいよ衆議院選挙です。
投開票日の14日の前に開催される12日の夜の場に引き続き、投票結果が出た後の20日の土曜日に、第二弾ということで引き続き尊厳シティ未来会議のスピンオフの場を設けることにしました!

しかも第二弾は、なんと、スペシャルゲストが!
11月に福岡市長選挙で尊厳シティ構想を掲げて新しい日本の方向性を提示した、大川知之さんと一緒に会を進めて参ります!

午前中に尊厳シティ未来会議が開催されますので、午後の開催になります。年の瀬も差し迫った休日ですが、ご都合つく方、滅多にない場なのでぜひご参加ください。

「結局今回の選挙結果はどう考えて整理したらいいんだろう?」
「この先の日本にとって重要なことって何だろう?」
「尊厳シティ構想ってなんのこと?」
「やっぱり政治は関心が湧かないけど、まあ行ってみようかなあ。」
などなど、どんな方でも大丈夫。

観術の新しいチャレンジのビジョンも含め、日本が進むべき道がここにある!と希望を共に出来る、ワクワクの楽しい場にしたいと思います。
気軽な気持ちでのご参加、どうぞお待ちしています!

会場は現在調整中。変更可能性がありますが、決まり次第、すぐにご案内しますので、ご了承下さい。

〈日時〉日時12月20日(土) 14時開始 16時半終了(受付13時45分)
〈参加費〉2000円(学生1000円)
〈お申し込み〉
下記メールまたはFacebook上のイベントページで参加を押してください。
Mail:ikr@kanjutsu.net
•件名「20日尊厳シティ参加」
•メールからのお申し込みは、お名前、お電話番号をよろしくお願いいたします。
〈主催〉観術総合研究所 内海昭徳