観術総合研究所 - 代表・内海昭徳(うつみあきのり)-

ひとり一人の尊厳性と可能性が花開く、尊厳社会へ

日韓ビジョンフォーラム終了!

本日おかげさまで、日韓ビジョンフォーラム大成功で終了しました!

 

ご参加くださった皆様、ご協賛いただいた皆様、ご支援ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。

 

発足から四年目に入りまして、現実的な変革のビジョンもどんどん具体化して参りました。

 

新しい教育、経済、政治の方向性をどう作って行くのか、日本から、そして日韓から、アメリカ中心の今の文明をどう越えて行くのか、まずはその青写真をしっかりと掲げていかなければいけません。

 

そして、それが単なる理想論で終わらないために、夢をカタチにしていく歩みがこれから必要になります。

 

しかし、その夢は、時間の問題だけで必ず現実化できると私は確信しています。

 

今日は衆議院選挙の投開票日なので、その結果も踏まえ、今日の内容もつなげながら、具体的なところはまた明日以降綴っていこうと思います。

 

ただ、フォーラムの最後にお伝えさせていただいたように、重要なことは、今ここで、夢が必ずカタチになることを揺るがずに確信することです。

 

どうせ理想でしょ、どうせ夢でしょ、という投げやりな姿勢や、夢も希望もどこにもないよ、というあきらめの心では、何も変わりません。

 

Dream is no where.

夢なんてどこにもない。

 

心がそこにつかまっていては、何も変わらないのです。

でも、ワクワクの心、和心を、どこか後ろに投げやるのではなく、しっかりと自分の人生の前に掲げて欲しいのです。

 

シンボル的なイメージですが、わくわく、和心の頭文字である“w”を、上の単語のwの位置から前に移してみて下さい。

 

Dream is now here.

 

夢は、今、ここにある。

 

そして、今、ここで強く確信している夢は、実は既に未来においても勝利しているのです。

 

必ず未来は変えられる。Dream is now here.

 

その心で、日韓ビジョンフォーラム、2015年からもますます頑張って参ります!