観術総合研究所 - 代表・内海昭徳(うつみあきのり)-

ひとり一人の尊厳性と可能性が花開く、尊厳社会へ

観術教育放送局(KEB)が運営するプラットフォームメディア、「Kanjutsu TV」始動

今年も残すところあと二日になりました。

 

観術、NRグループの来年からの展開の中で、今年までの動きと全く異なるステージに進んでいくプラットフォーム型のインターネット放送局が、12月にプレオープンされています。

 

運営母体は、NR JAPAN株式会社が観術教育放送局(KEB)という事業名で行っていますが、メディアサービスとしての呼称は、Kanjutsu TV(観術TV)となっています。

 

こちらが現在のサイトになりますが、来年の5月をメドにグランドオープンという予定で、今後の進化が楽しみなところです。

▶︎KanjutsuTV(観術TV)

 

サイトの中の文言に、

「次世代の教育、経済、政治の羅針盤になる、新しいソーシャルメディアが誕生!」

 

とあるのですが、そのとおり、Kanjutsu TVは、ただのインターネット放送局やオンデマンドサービスではありません。

 

その本質的価値、未来価値の全容は、来年の1月に東京と福岡で開催される認識経済説明会の場でしっかりとお伝えして行きたいと思っていますし、2015年からのリニューアルしたワクワク観術セミナーの場でも、共有させていただこうと思っています。

 

今の時代には、新しい方向性を明確に提示できるコンテンツとインフラが必要です。

 

また、そのコンテンツとインフラは、今までの時代のステージとは一線を画して、新たな次元のステージに挑戦しているものである必要もあります。

 

このへんのところは、2015年、本格的にどんどん発信していこうと思っていますので、ぜひ楽しみにしていて頂けたら嬉しいです。

 

中でもとにかく核心価値は、「Kanjutsu TV」と名前がついているくらいですから、「認識技術•観術」にあります。

 

「Kanjutsu TV」に興味を持って下さる方には、とにかくNRグループのイメージ映像の内容はしっかりと押さえておいていただきたいので、今日もご紹介しておきたいと思います。


NRグループ イメージ ver. 1.0 - YouTube

 

この映像に関連した過去記事をご覧頂けるなら、こちらもどうぞ。

NRグループのイメージ映像、 ver. 1.0が完成しました! - 観術総合研究所 - 代表・内海昭徳(うつみあきのり)-

 

今日も最後までお読みいただいて、ありがとうございました!