観術総合研究所 - 代表・内海昭徳(うつみあきのり)-

ひとり一人の尊厳性と可能性が花開く、尊厳社会へ

『みんなの夢がかなうハイパーコネクション都市 −わくわく尊厳シティ−』未収録の第七章《vol.7》

『みんなの夢がかなうハイパーコネクション都市 −わくわく尊厳シティ−』未収録の第七章

《7》尊厳の、尊厳による、尊厳のための意思

 

「人間存在の本源にあり、また、歴史精神の本源を貫いているものは、存在の偉大と矜持を把持し、何ものからの支配屈従をも接受しない自主独立の心魂の叫びであり、それはすなわち尊厳の、尊厳による、尊厳のための至純の意思の発露に他ならない。」

 

現象として存在するように見える人間一人ひとりの人生の歴史、人類500万年の歴史、そして宇宙137億年の歴史の根底にあって、そのすべての歴史精神の本源を一貫して今ここにも常に変わらずあるものは、どんな条件でも変わらない永遠不変の真実のひとつの心そのものです。

 

無から有を生みだし、無限のスピードそのもので宇宙すべてを創造破壊するそのひとつの心魂を、観術では「オリジナルマインド」と呼称したりもします。

 

現象世界のすべての存在を存在させ、その存在を変化、運動、移動させるオリジナルマインドは、歴史精神を貫いている真実のひとつの本源の心そのものなのです。

 

そのひとつから生まれるすべての存在は、今ここの刹那の瞬間と永遠の世界の「間」で、存在、形、有の世界として認識できるように奇跡的に結ばれており、無条件の尊厳性と偉大性、荘厳さが内在されているのです。

 

そのため、真実の新しい意思決定の仕組みから存在を観たとき、すべての存在には絶対的なオンリーワンの矜持•プライドがあり、そしてそれは人間という絶対尊厳を悟った存在にとっては、なおのこと深い意味をもつことになります。

 

自分以外のいかなる存在からも、自分の考えや感情といった意識作用からも、時間や空間といった物理作用からも、決して何からも影響を受け、支配されたり、服従するようなことのない、絶対的な自主性、主体性、独立性として高く昇華された、オリジナルマインドの無限の尊厳の叫びがそこにはあるからです。

 

究極的なシンプルさに純化されたオリジナルマインドの意思決定の仕組みによって全宇宙が一瞬で存在されるとき、そこには尊厳の主体(of)、メカニズム(by)、目的(for)が三位一体となって作用しています。

 

まず、全宇宙を今ここで創造破壊する絶対尊厳ひとつという主体(of)があります。そのひとつは、涅槃寂静ゼロスピード)と諸行無常(無限のスピード)という相反する状態がひとつの力動的平衡となっている無の世界から、対称性崩壊のメカニズムによって一瞬で有の世界を生み出します。

 

無から有が毎瞬間再創造されている今ここに、存在の奇跡と歓喜を爆発させている、尊厳の力(by)が作用しているのです。

 

そして、無から有が生まれる尊厳の力の作用によって存在している全ての存在の中には、オンリーワンの存在としての矜持と出会いの意志、そして出会いと交流による尊厳の進化の意志(for)がすべて入っているのです。

 

それが、「尊厳の、尊厳による、尊厳のための至純の意思の発露」の意味です。

blog.kanjutsu.net

《お知らせ》2015年からワクワク観術セミナーのリニューアルバージョンを担当します! - 観術総合研究所 - 代表・内海昭徳(うつみあきのり)-