観術総合研究所 - 代表・内海昭徳(うつみあきのり)-

ひとり一人の尊厳性と可能性が花開く、尊厳社会へ

観術TVの会員の方にぜひ読んで欲しい本、Noh Jesu著『国家革命』

今日は本のご紹介です。

 

認識技術•観術の創始者、Noh Jesuさんが、2008年に『国家革命』という本を出版されています。

 

650ページを越える大著で、なかなか読破するのに根気のいる本かもしれませんが、ぜひ沢山の方に知って欲しい内容が満載の本です。

 

ざっと大きな章立てだけご紹介します。

 

『国家革命 -フィールド国家が時代を変える-』

 

第一章

国家革命の鍵は生き方革命

 

第二章

あり方を悟り知ることで生き方が変わる

 

第三章

アイデンティティの再構築

 

第四章

認識の再構築

 

第五章

夢と理想の再構築

 

第六章

認識革命に向かう人類歴史

 

第七章

国家とは何か

 

第八章

知識経済を完成させるフィールド国家

 

第九章

新しい文明を開拓していく新生日本

 

第十章

なぜ韓国人が日本のミッションを語るのか

 

となっています。

 

認識技術、認識OSが完成して、より具体的な現実の経済変革、認識経済を本格稼働させていきたい2015年。

 

そのためのシステムとして、プラットフォーム型メディア、観術TVをプレオープン中です。

 

認識経済を語る上でひとつ重要な柱が、新素材「1」を理解する、素材革命の意味なのですが、『国家革命』第九章の544ページに、〈新しい価値と利益を生み出す変化とは〉という節で、そのあたりのことが図解も交えて記述されています。

 

今、観術TVにご入会くださっているプレミアム会員が増えている中で、ぜひ全ての会員の方々に、一度は手に取って読んでみて頂きたいなと切実に願う内容です。

 

本全体の中でも、第八章や第九章を読めば、経済の流れや要点、そして認識経済とはどういうものなのかということが、がとてもよく理解できます。

 

お金を中心に人間が道具にされる経済構造ではなく、揺るがない「人間の尊厳性」を中心にお金を活用する、革新的な新産業の胎動が必要な時代です。

 

ぜひ、手に取ってお読みくださいませ。

 

国家革命

国家革命

 

 


国家革命 - NR JAPAN株式会社