観術総合研究所 - 代表・内海昭徳(うつみあきのり)-

ひとり一人の尊厳性と可能性が花開く、尊厳社会へ

立春!

今日は立春

 

今日書こうと思っていたテーマは、一日遅れで明日にします。 

 

2015年もひと月あまり過ぎ、暦の上ではもう春です。

  

最近、自分の回りも世の中もいろんなことがめまぐるしく起こり、この一年で日本や世界がどこまでどんなふうに変わっていくのか、なんとも予測しきれません。

 

時代の大きな変革期に生きる準備が出来ている人どうしの出会いが、旧い時代の常識をどんどん覆していく予感がしています。

 

寒い冬を越えて迎える春が、人々の心をはずませるように、人間社会にとっての希望の春への変化が起こっていく2015年の立春を想った一日でした。