観術総合研究所 - 代表・内海昭徳(うつみあきのり)-

ひとり一人の尊厳性と可能性が花開く、尊厳社会へ

エジプト軍がリビアでISILの拠点を空爆したことについて

 エジプト軍が、ISIL(イスラム国)グループによるキリスト教一派コプト教徒の殺害に対して、リビアのISILの拠点を報復空爆したとのニュースが流れました。


エジプト軍「イスラム国」拠点を空爆 - 国際ニュース : nikkansports.com

 

中東の宗教事情や民族事情、国家間の問題などは、私たち日本人にとってなかなかなじみがなく、問題の本質や全体像をクリアにつかむのが難しいところがあります。

 

しかし今中東で起こっていることは、関心がない、薄い、ではすまされない状況になってきています。

 

陰謀論の世界では有名な、かつて黒い教皇と呼ばれたアルバート•パイクは、三つの大戦によって世界が統一されて行く計画を述べたといわれています。

 

第一、第二の大戦はその予言通りになっており、第三次大戦は、シオニストイスラムの対立によって引き起こされると言われています。

 

予断を許さない中東情勢、安易な情報や憶測での判断に固定されるのは慎みながら、注意深く問題の本質を洞察し続ける必要があると思いますが、非常に緊迫しています。

 

2015年の世界と日本で何がおこるのか、私たちは鋭くアンテナを張り続けなければいけない時代に直面していることだけは間違いありません。

 

日本人も、平和のぬるま湯につかったままですむ時代はもう終わろうとしています。

 

ひとり一人が責任を持って、時代の流れをしっかりと見つめて考えていきましょう。

 

近いうち、私なりにある程度まとまった内容を整理してみたいと思います。