観術総合研究所 - 代表・内海昭徳(うつみあきのり)-

ひとり一人の尊厳性と可能性が花開く、尊厳社会へ

日韓の観光業の活性化から、日韓国交正常化50周年の融和の糸口が見つかる意義

少し前のニュースですが、

 

韓国観光公社と日本の全国旅行業協会は14日、日韓の国交正常化50周年を記念し、両国の観光交流の拡大を目指す会議をソウルで開催した。」

 

とのことです。


日韓国交正常化50周年 観光交流拡大へソウルで宣言採択 :日本経済新聞

 

日韓関係については以前も少しふれたように本当に様々な観点がありますが、とにかく「観点の障壁」を越えて仲良くなる道を進めたいですね。 

日韓国交正常化50周年、安倍政権の総務会長•二階俊博氏の訪韓は何をもたらすのか - 観術総合研究所 - 代表・内海昭徳(うつみあきのり)-

 

政治には政治の役割と限界、民間には民間の役割と限界があります。

 

それぞれの役割と不完全を補い合うこと。

それによって日韓の未来は必ず開けていきます。

 

今年は日韓国交正常化50周年。

日韓VISION同盟としても、これから力を入れてまいります。