観術総合研究所 - 代表・内海昭徳(うつみあきのり)-

ひとり一人の尊厳性と可能性が花開く、尊厳社会へ

辺野古をめぐっての進展

ここ最近しばしばブログで取り上げている辺野古をめぐってのことです。

沖縄県と政府とのやりとりが続いていますが、ソフトランディングの見通しは立ちません。

 

www.asahi.com

 

ここ数日は特に、一日ごとの進展に目を配っておく重要性があると思います。

 

ことは、辺野古だけ、沖縄だけの問題ではありません。

 

おりしも安倍首相は来月アメリカの上下両院の合同会議で演説するとのことですが、戦後70年の節目に日本が進むべき針路を考える上で、沖縄は最重要の地域です。

 

翁長県知事の今後の意志に注目していきましょう。