観術総合研究所 - 代表・内海昭徳(うつみあきのり)-

ひとり一人の尊厳性と可能性が花開く、尊厳社会へ

11月のヌリッショ第二回にむけて

韓国で開催された日韓友好フェスティバル、「ヌリッショ」の第一回の開催報告書を、韓国のスタッフがつくってくれています。

 

出来上がり次第、日本語版を日本に送ってくれるとのこと。

 

四月のヌリッショには、韓国で三本の指に入る有名な教育エリアであるスソン区の区長をはじめ、ヨンチョン市の市議会議長など行政関係の方も列席されました。

 

また、先だっては、スソン池をつくった水崎林太郎さんを偲んでの式典で、日本の大使館などとのご縁もむすばれたように聞いています。

 

ひとつひとつ糸を編んで行くように、NRグループが目指す日韓の未来ビジョンが現実化していきます。

 

5月10日に控えた日韓ビジョンフォーラムを終えたら、2015年のメインイベントである11月21日、22日のヌリッショ第二回in福岡の準備が始まります。

 

日本からも行政関係者、経営者をはじめ、多くの市民の力を結び合わせる素晴らしい新時代創造の場にしていける確信が日々深まるばかりです。

 

21世紀の薩長同盟、着々進行中です。