観術総合研究所 - 代表・内海昭徳(うつみあきのり)-

ひとり一人の尊厳性と可能性が花開く、尊厳社会へ

日本創生シンポジウムのご案内、「公益資本主義」という理念

ゴールデンウィーク空けの7日の朝に、豊島区倫理法人会のモーニングセミナーで講話をさせていただきます。

blog.kanjutsu.net

 

16日には、倫理法人会の活動の一貫で東京都倫理法人会主催のシンポジウムがあるとのことで、素晴らしい理念の活動なので、ブログ上でご紹介させて頂きます。

 

シンポジウムには、下村博文文部科学大臣や、倫理研究所代表の丸山敏秋理事長も参加されます。

詳細は、こちらのホームページに掲載されていましたので、ご覧下さい。

biglife21.com

 

いろいろな方が時代の大きなパラダイム転換を感じ、それぞれの言葉で、それぞれの理念で、より良い社会に向けて活動されています。

 

NRグループは認識技術•観術を中核において、五感覚脳の認識機能を基準に営まれてきた人類史そのものを変革する根源的なプレートチェンジの構想を掲げていますが、大同団結の観点でみれば、共通の要素でつながることのできる活動主体は実社会に沢山あります。

 

行き過ぎた欧米型の金融資本主義を越えて、日本から、アジアから新たな資本主義の枠組みを構築して行く取り組みを、このシンポジウムでは「公益資本主義」と呼称しています。

 

新しい日本、新しい時代の創生に関心のある方は、ぜひ参加されてみて下さい。