読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

観術総合研究所 - 代表・内海昭徳(うつみあきのり)-

ひとり一人の尊厳性と可能性が花開く、尊厳社会へ

日本の心、「和」の次元上昇

1400年前から日本精神の中心に確立された、聖徳太子の「和」のこころ。

 

近代憲法とは違うものの、国を治める基本法の最重要理念に「和」の理想を打ち立てた日本の国柄は、やはり特筆すべきものがあると思います。

 

曰く、和をもって尊しとなし、さからうことなきをむねとせよ、と。

 

縄文以来の神道的精神に、仏教、儒教のエッセンスを融合させた、17条憲法

 

あれから1400年たって、もう一次元高いところで、全世界に提示できる「和」の心を確立するべきタイミングに入りました。

 

日本の感性、東洋の悟性、西洋の理性、すべてを統合する絶対的な「和」。

 

観術でいかす日本の和心、1400年前にはなしえなかった不完全を、完成させる挑戦が始まっていきます。