観術総合研究所 - 代表・内海昭徳(うつみあきのり)-

ひとり一人の尊厳性と可能性が花開く、尊厳社会へ

日本のソフトパワーの不思議とディズニーツムツム

ディズニーのツムツムがユニクロとコラボして、ぬいぐるみつきTシャツを発売!と。

news.livedoor.com

ユニクロはもう完全にワールドカジュアルウェアブランドのポジションに上り詰めていますが、こういう展開の柔軟性ってほんとにすごいなと思います。

 

先日サンフランシスコに行った際も、寒くてパーカーを買いがてら、カジュアルショップが集中してるパウエル駅の辺りをいくつか見てまわりました。

 

ギャップ、オールドネイビー、ユニクロ、アメリカンイーグル、アバクロなどなど。

ZARAH&Mもどこでもショップを目にしますが、ツムツムとコラボするような店となると、ユニクロ以外にありえないんじゃないかなあと。

 

ツムツムのキャラのゆるさ加減もそうですし、そのぬいぐるみをくっつけて、Tシャツも新たにデザインしてしまう。

またそれが、スマホのアプリゲームとのシナジーも生み出していくのでしょうか。

 

手のひらサイズでいっぱい集めるツムツム。

 

以前に店員さんに聞いてみたところ、新しい種類のツムツムも、確か毎月増やしていると言ってたように思います。

 

こういうマーケットが広がりやすいのも、なんか日本的だなあと。

 

ゆるくてかわいいツムツムキャラを、コツコツ反復し、集めて蓄積していく…。

そういう気質って、現代の日本人の心の特徴のような一側面がある気がします。

 

日本のソフトパワーの不思議。

 

それが今はこういうキャラクターとか形のあるコンテンツ産業がメインですが、これから先、さらに繊細な、形のない心の領域そのものが日本のソフトパワーのコンテンツ産業になっていったらなお良いなと思います。

 

不思議の国日本。

海外でもこういう商品とかマーケットってどれくらいあるのか、興味をそそられたツムツム報道でした。

 

blog.kanjutsu.ne