観術総合研究所 - 代表・内海昭徳(うつみあきのり)-

ひとり一人の尊厳性と可能性が花開く、尊厳社会へ

教育観光業が活性化する時代

観術スマート研修9期が、無事スタートしました。

 

韓国国内のテレビでもMERSのニュースはよく流れていますが、スタッフの万全の準備のおかげで、とどこおりなく初日を迎えることができました。

 

本当は昨日、テグ市内でいろいろと見て回りたいところもあったのですが、今回は大事をとって断念。

 

それにしてもやはりいつも思うのは、現地を見て回ることでこそ得ることのできるリアリティ。

当然と言えば当然なのですが、百聞は一見に如かず、とは本当によく言ったものだと思います。

 

しばらく前にブログで取り上げたHISのシリコンバレー行きのツアーを観てもそうですが、ただの旅行ではなく、時代的な付加価値をつけた教育観光業が注目されそうな時代。

blog.kanjutsu.net

9日間で70万円ほどするツアーですが、そこから得られるものが人生全般の未来価値として奏功するなら安いものだと思います。

 

人間に投資する時代。

 

時代は、どんどんそういう流れになっていくと思います。

 

旧い時代常識の中で創られた国家民族の観点も抱きしめながら、より高い次元での日韓の教育観光業の交流を活性化していきたいなあと思った今回の訪韓。

 

今回はタイで大きな活躍をされている教育者の方もスマート研修に来られていて、未来ビジョンに向けた心の同盟が、これから地球のどこでも自由な心で結び合えるようになるんだろうなと思った日でした。

 

さてさてしばらく忙しかったので、明日に備えて今日は早めに休みます。

blog.kanjutsu.net