観術総合研究所 - 代表・内海昭徳(うつみあきのり)-

ひとり一人の尊厳性と可能性が花開く、尊厳社会へ

観術の英語版コンテンツ作成着手にあたり…

観術スマート研修9期が始まりました。

 

 今回は一週間ほど、観術の英語版コンテンツの作成のために参加しています。

メインの担当として大変頼もしい仲間がいるので私は今のところサブ的な役割なのですが、やっぱり言語の障壁を越えて同じひとつのイメージ、ニュアンスを伝えるのは、なかなかむつかしい所があるなあと実感させられます。

 

昨年NR KOREAが出来て、韓国スタッフの頑張りのおかげで、資料も印刷物もセミナー内容も、着々とハングル版が出来てきているところ。

 

立ち上げたばかりのNR AMERICA設立準備本部、サンフランシスコのオフィス契約は先月済んだので、次は内容面にも着手していきます。

 

とはいえ、アメリカ展開が本格化するのは、日韓をもう一息固めきってから。

 

それで、いざ!という時に備えて、いつでも大丈夫なように今から準備スタートです。

 

早く世界中にイメージ言語を広めて行きたいなあと思いつつ、最初の一歩を踏み出した今日でした。

blog.kanjutsu.net