観術総合研究所 - 代表・内海昭徳(うつみあきのり)-

ひとり一人の尊厳性と可能性が花開く、尊厳社会へ

サンフランシスコの物価高を考える さてダイソーはいくらでしょう?

今日は、ゆるっとした内容で。サンフランシスコの日常風景のひとコマです。

 

サンフランシスコは物価が高いです。

 

アメリカの中でも高いそうですが、近年、シリコンバレーの企業群の成長の影響もあって、さらに高くなってるそうです。

 

詳しくは知りませんが、ある程度聞いたところによると全米トップクラスじゃないかと思います。

 

ちなみに私はこちらに来てから何度かサラダを食べてますが、10ドル前後です。

写真は昨日、ジャスティンハーマンプラザのすぐそばで食べたサラダ。

アボガドやクリスピーチキンがのってます。

f:id:ikr0817:20150707235237j:plain

サラダだけ?

そう、サラダだけで充分なくらいのボリュームです。

 

健康志向の高いカリフォルニア•サンフランシスコでは、食へのこだわりも高いとのこと。

 

さてこちらのサラダ、ちょうど半額で食べられるハッピータイムみたいな時に食べたのですが、通常価格でドリンクセットで、いっぱい具材がのってる種類のサラダを食べるといくらかかるのか?

 

例えばですが、15ドルくらいはします。

 

1ドルを125円で考えると?

 

1875円。これにタックスもかかります。

ざっと2000円ですね。一食で。

 

もちろん安くすませようと思えばそれなりに安くする方法はいくらでもありますし、お店によっても料理によっても様々ではありますが、サンフランシスコは東京に比べても間違いなく高いです。

 

さて昨日は街を歩いていて、サンフランシスコの物価高を考える上でもっとも象徴的なお店を発見!

 

なにかというとダイソーです。

日本では100円ショップ。+消費税で108円。

 

サンフランシスコではいくらでしょう?

f:id:ikr0817:20150708000409j:plain

お店の外から撮ったので見えづらいでしょうか。

1ドル50セントです。

 

同じく1ドル125円で考えれば、小数点切り上げたら188円ですね。

 

188円ショップ、ダイソー

 

…100円ショプのイメージがあるせいか、あまり魅力を感じないのは私だけでしょうか。

 

そんなこんなでとにかく物価高のサンフランシスコ。

 

家賃も当然高く、日本で言う2LDKなど、とてもおおざっぱな平均値ですが40万円くらいはするみたい。

 

市民の日常生活はどうなっているのか、そしてサンフランシスコは、シリコンバレーの成長に伴いこれからどうなっていくのでしょうか。

いろいろ興味がつきません。

 

それでは今日はこの辺で。いつも読んでいただいてどうもありがとうございます。

blog.kanjutsu.net