観術総合研究所 - 代表・内海昭徳(うつみあきのり)-

ひとり一人の尊厳性と可能性が花開く、尊厳社会へ

日本のコンビニの美しさったらない

海外から日本に帰ってくるたび、いつも思うこと。

 

空港内を歩いているときから、空間の雰囲気が丁寧でこまやかな感覚。

 

空気感の柔らかさというか、優しさというか。

 

そしてコンビニにいくと思うのが、空間も陳列も美しすぎる。

商品の整然とした並べ方とか、包装のキレイさとか、空間の使い方とか。

世界一なんじゃないでしょうか。

 

そして、店員さんの対応の丁寧さも。

日本人にとっては当たり前のことひとつひとつが、本当に素晴らしいなと感じます。

 

この心の繊細さを、マイナスではなくしっかりプラスのほうに活用できさえすれば、世界のどこにもない価値であるのは間違いないはず。

 

美しい日本。

時空間、存在の全てにそれを感じながら、アメリカからの時差ボケ解消を願う今日でした。

blog.kanjutsu.net