読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

観術総合研究所 - 代表・内海昭徳(うつみあきのり)-

ひとり一人の尊厳性と可能性が花開く、尊厳社会へ

お久しぶりのワクワク観術セミナー一日目終了

 4月以来、お久しぶりにワクワク観術セミナーの担当講師をさせていただいています。

今回はフルで4日間担当ではなく、原田講師と二人です。

 

参加者の方々は、たいへん意識が高く実社会で素晴らしい活動をされてきた方も多く、皆さんお忙しい中ご受講くださるので本当にありがたいことです。

 

今の時代が求める変化の方向性が、観術というコンテンツの可能性に収斂していくイメージが私の中に鮮明に有ります。

 

心の病が多い時代、それをどうするのか。

意識の次元を高める気運が高まる中、どうやってその一番の本質を掴み、共有するのか。

 

物理学、数学がひもとく宇宙自然のファイナルアンサーとは何なのか。

マインドフルネスが当たり前の時代、次の人間開発のツールは何なのか。

 

関係性、共同体の再構築の時代、理想的な関係性をどうつくるのか。

プラットフォームの時代、何をどうやってAll-winの仕組みをつくれるのか。

 

AIが進化する時代、人間の可能性はどう開発するのか。

ロボットが増え、ITと脳が連結される中、人間のアイデンティティをどう再規定するのか。

 

主にアメリカから多様な意識開発のコンテンツを輸入し続け、日本からは次に何を発信できるのか。

モノも通貨も飽和状態の先進国で、次世代産業のスキマをどこに見出せばいいのか。

 

戦後70年、日本の国家の方向性をどこに向けていくのか。

韓国、中国はじめ、アジアの絆の共有土台をどこに求めればよいのか。

 

いろいろありますが、観術のコンテンツがこういった事に対して大きな共通の鍵になっていくのは時間の問題だけだと思っています。

 

一人でも多くの方に、そのツールを手にして活かして頂けたら嬉しいです。

明日からあと三日、ワクワク楽しんで参ります!

blog.kanjutsu.net

blog.kanjutsu.net