読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

観術総合研究所 - 代表・内海昭徳(うつみあきのり)-

ひとり一人の尊厳性と可能性が花開く、尊厳社会へ

長崎原爆の日、忘れてならない8月9日のもうひとつの歴史の記憶

8月9日は長崎に原爆が投下された日ですが、もうひとつ、日本人にとって忘れてはいけない出来事のあった日です。

 

日ソ中立条約を一方的に破って、完全に負け戦の最終局面に入っていた日本をソ連が侵攻してきた日。

 

そして15日のポツダム宣言受諾後も、武装解除した日本軍に対してソ連は侵攻を止めませんでした。

 

朝鮮半島の今にいたる分断の直接的要因になった、ソ連の条約破棄と領土奪取、そして民間人の殺害。

 

イギリスの最高機密文書「ウルトラ」の内容が明らかにされた今回の下記の報道、ひとつの歴史的事実として、しっかりと記憶に留めておくべきことだと思います。

headlines.yahoo.co.jp

戦時、平時にかかわらず、冷厳な国際政治の現実。

 

ひとつひとつの出来事の意味を、機会あるごとしっかりと理解していきたいものです。

blog.kanjutsu.net