観術総合研究所 - 代表・内海昭徳(うつみあきのり)-

ひとり一人の尊厳性と可能性が花開く、尊厳社会へ

《注目情報》すべての現代人必須!「NR 1Dayセミナー」が新たに開催されます!

昨日、ワクワク観術セミナーの最終開催が東京、福岡、札幌で無事大盛況のもと終了しました。

私は残念ながら担当講師ではなかったのですが、こちらは記念すべき東京最後の記念写真。みなさん素敵な笑顔ぞろいです!

f:id:ikr0817:20150817082943j:plain

2005年に4日間のセミナーが初開催されてから、アドバンスセミナー、スペシャルセミナー、そしてワクワク観術セミナーへと進化。

 

2013年夏からは、認識技術•観術完成感謝キャンペーンが始まり、無料のご招待で、北は北海道から南は沖縄、はては韓国や台湾、東南アジア、アメリカの方もご参加くださいました。

 

参加者の年代も10代から70代まで幅広く、学生、ビジネスマン、主婦、経営者、弁護士、医者、大学教授、精神世界のリーダーから著述家、科学者などなど、本当に多種多様な方々でした。

 

この場で改めて、これまでご参加くださった皆様、応援し支えてくださった皆様に、心から感謝いたします。

 

さてNRグループはただいま更なる進化に向けて、事業運営形態を中期構想でリニューアルしております。

 

その中で、ワクワク観術セミナー終了に伴い、新セミナーの第一弾の開催が決定!

 

東京、福岡、札幌、そして大阪も随時開催で「NR1Dayセミナー」が開催されます。

9時から19時までという時間枠で、観術の最も中核となる問題意識とコンテンツの要点を、今の時代の大きな流れの中での様々なニーズに関連づけながら共有して参ります。

 

しかもこのセミナー、無料でご参加可能!!

 

というのもNRグループとして、なにかと忙しいこの時代、いきなり4日間まとめての参加は難しくても、せめてこの内容まではすべての現代人に共有したい!という思いの上での決定でした。

 

そうなると、「タダより高いものはないよ〜」という反応もよく聞くのですが、もちろん事業を営む株式会社ですので、有料のセミナーやセッションのラインナップも沢山あります。こちらはご興味もたれた方にはぜひ受けて頂けたら嬉しいですね。

 

NR1Dayセミナーを土台として、さらにステップアップしていく2Day、1Dayセミナーや各種の個別セッションも、数万円の価格帯で準備しています。

 

また、ユニバーサルリーダシップがとれる人間開発のための長期研修として、観術の全てを創始者Noh Jesu自らが直接お伝えする観術スマート研修もあります。こちらは2コース選択制で、100万円以上のものになりますが、こういった内容も随時整理して、HP上に観術教育の全体像をアップしていく予定です。

 

4日間は時間的に厳しかったけど、1日だけならなんとか、という方や、ワクワク観術セミナーも参加したけど、これも参加してみたい!という方、友人知人やご家族とも観術の内容共有できたほうがいろいろ良さそうだから、誘ってみようかな、という方などなど、ぜひご活用ください。

 

以下、ご案内文です。お申し込みはどうぞお早めに!

追加情報

10月までの開催日程がHP上に掲載されましたので、

詳細、お申し込みはコチラからどうぞ!↓

www.nr-japan.co.jp

******

◆NR 1Dayセミナー◆

たったひとつの「真実を知る鍵」が、あなたと時代のすべてを変える。

 

NR 1Dayセミナーでは、これまでにない「新しい生き方」と「壮大な時代の変革」を決定づける、未来への最高の鍵をお伝えします。

 

○激増する鬱やメンタル不調を根底から解消し、最高の自己変化を創造する鍵
○職場や家庭、恋愛などでの人間関係の秘密が分かり、理想の関係性とチームプレイを創造していくための鍵


○IT•スマート革命の次の産業が求める最高の人間開発のツール認識OSを知るための鍵
○ロボットや人工知能ITといった科学技術の急速な進化がもたらす、人間の雇用やアイデンティティの危機の問題を突破する鍵


○最先端IT企業が瞑想を導入する本格的な心の時代、ITと心と宇宙自然全てに共通する「ひとつの作動原理」を知るための鍵
○そして、今の時代の日本のミッションと、偉大な歴史的事件を起こしていく鍵

 

これら全部に共通し、すべてに活用できる、次元の違う問題意識と解決方法。
「観点の問題」の6パターンを知り「観点の次元上昇」による真実の世界へと案内する、たったひとつの「真実を知る鍵」をお伝えする1Dayセミナー、どうぞご期待ください。

 

今の時代の変化の本質を多角的に洞察し、NRグループが開発した認識技術の全体像と、日本発の壮大なパラダイム転換へのワクワクのビジョンを共有いたします。

*******

blog.kanjutsu.net

blog.kanjutsu.net