読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

観術総合研究所 - 代表・内海昭徳(うつみあきのり)-

ひとり一人の尊厳性と可能性が花開く、尊厳社会へ

基準点革命! 有の時代から、無の時代へ

基準点をどこにおくのか。

 

大前提が間違えば、その上でいくら努力を積み重ねても理想的な結果が伴わないことがままあります。

 

人間の文明社会は、人間の五感覚脳の認識活動を基準点としています。

それで、知識が増え、情報が増え、論理が増え、経験が増え、関係性が増え。

 

しかしこんなにも便利に発達した現代文明に生きる現代人は、どれほど幸せで、どれほど関係性が豊かで、どれほど未来に希望を持てているのか。

 

ここまでがんばった人間社会。果たして、本当に必要な進化発展ができているのでしょうか。

そうでないなら、いったい何が問題だったのか?

 

そろそろ、今まで放ったらかしにしていた根っこの基準点の問題を考えて、再創造にむかうべきとき。

 

宇宙が無いところの構造を知り、そこを基準点に、宇宙ができた秩序法則通りの認識と生き方をする、新しいルネサンスへ。

 

絶対世界HITOTSUから相対世界が生まれる仕組みの連動性を、誰もが知る時代になっていきます。

 

今日のひとこと、「灯台下暗し」。

 

新しい基準点に、ぜひ出会いにきてください!

blog.kanjutsu.net

blog.kanjutsu.net