読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

観術総合研究所 - 代表・内海昭徳(うつみあきのり)-

ひとり一人の尊厳性と可能性が花開く、尊厳社会へ

沖縄の動向•辺野古移設の埋め立て承認取り消しへ

沖縄の翁長知事が、普天間の基地移設をめぐって、辺野古への移設先の埋め立て承認を取り消す方向を固めたとのこと。

www3.nhk.or.jp

これは大きな転換点でしょう。

もとより本気で移設反対をするなら必要なハードルではあると思いますが、ここまで意思を固める事態にまで来たのかという印象です。

 

記事中、翁長知事が語る言葉の背景事情は非常に深いと思います。

 

「協議の中で菅官房長官に沖縄の思いや魂の飢餓感の話をしたが、全く理解が得られなかった。政府側の姿勢がはっきりと分かったのでじっくりと考えて対応したい」

 

政府やアメリカとしては当然ながらかなりのストレスでしょう。

 

しかし沖縄のこの意志は、思想やイデオロギーという枠を越えて、深く汲み取り、可能な限り共感するべきものだと思います。

 

安保法制をめぐるデモや議論もさることながら、大事なのはそれを一過性のものにしてはいけないこと。

 

国民の意思を鮮明にすべきときは、来年夏の参議院選挙でしょう。

日本が大きく動いていきます。

blog.kanjutsu.net

blog.kanjutsu.net