観術総合研究所 - 代表・内海昭徳(うつみあきのり)-

ひとり一人の尊厳性と可能性が花開く、尊厳社会へ

安保の夏を越えたら、TPPにマイナンバーに…

安保法制に揺れた夏。

 

暑い夏を越えて秋になったら、TPPが合意され、マイナンバーは稼働を始め。

 

政治外交、安全保障、経済システムに社会システム。

同時並行で進みながら、いつの間にかどんどん世界は変わって行きます。

 

来年夏の参議院選挙、その次の衆議院選挙

一部のデモに象徴された国民の政治関心は、どんな形で維持され、成熟していくでしょう。

 

日々を忙しく生きていれば、どうしても政治経済の変化の実態を追い続けることはむつかしくなってしまいます。

 

が、その間に、いろんな政治意思決定は権力者によってどんどん形になっていく。

 

日本のデモクラシーの歴史はまだせいぜい100数十年。

まだまだこれから時間をかけて、成熟させていかなければいけない途上です。

blog.kanjutsu.net

blog.kanjutsu.net