観術総合研究所 - 代表・内海昭徳(うつみあきのり)-

ひとり一人の尊厳性と可能性が花開く、尊厳社会へ

自分の立ち位置

人生で出来ることは限られている。

 

それぞれの役割がある。

 

与えられたその時代、その環境がある。

 

その中で、自らの意思決定だけは本来、完全に自分のもの。

 

今、ここで、何を観るのか、どんな意思を立てるのか。

 

この時代の中で、これまでの人生の中で、そしてこれからの人生の上で、考える。

 

自分の立ち位置。

 

生きることは面白い。そう感じたアメリカ西海岸の夜。

blog.kanjutsu.net

blog.kanjutsu.net