観術総合研究所 - 代表・内海昭徳(うつみあきのり)-

ひとり一人の尊厳性と可能性が花開く、尊厳社会へ

日本の入浴文化を大切にしましょう

しばらく日本を離れていると、むしょうに風呂に入りたくなる。

 

アメリカにも全然ないワケではもちろんないにせよ、基本はシャワーのみ。

 

どの家庭にも浴槽があって、ゆったりと湯船につかれる日本の文化の、なんと幸せなことよ。

 

もっとも日本も最近はシャワーがメインのようになってきている傾向もあると思いますが、それでも日本人の風呂好きはゆるがないもの。

 

テルマエ•ロマエじゃないですが、なんとこんなに愛すべき風呂民族、日本人。

 

恵まれた豊富で清潔な水、整った水道インフラ、清潔な文化、公衆浴場での公共性、健康への作用、裸のつきあい、交流の場、エトセトラ、エトセトラ…。

 

世界に誇る日本の入浴文化を大切にしましょう。

もうじき帰国。お風呂に入りたい。

blog.kanjutsu.net

blog.kanjutsu.net