読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

観術総合研究所 - 代表・内海昭徳(うつみあきのり)-

ひとり一人の尊厳性と可能性が花開く、尊厳社会へ

イーロン・マスクらの「Open AI」に注目

イーロン•マスクが中心となって、人類の利益になるデジタル知能の研究企業を設立したとのこと。

news.biglobe.ne.jp

AI、ロボット技術が人間社会にもたらす様々な懸念については、今年に入っていろんなところで目にするようになりました。

 

イーロン・マスクはさすがシリコンバレーの寵児というべきか、実業の立場から積極的にこの課題に対応する姿が、すごいなあと思います。

 

人間の幸せにとって真に有益な技術開発への議論が進んでいくことを願います。

 

一方で、どんなにその科学技術の方向性に対する懸念があっても、経済価値や知的好奇心、国家的利害のために、歯止めをかけることができずに来ている側面があるのも事実。

 

核兵器しかり、原発しかり。生命倫理を脅かす技術しかり。

 

根本に必要なのは、やはり人間の意識のパラダイム転換だと思います。

科学技術の進化とバランスをとり、調和しながら進化していけるための、人間開発の技術。

 

その技術を日本からアメリカへ輸出していくことの価値と必要性が、明確に社会に認知されるように、来年、再来年と、認識技術の意味をしっかり発信して行こうと心あらたにしました。

blog.kanjutsu.net

blog.kanjutsu.net