観術総合研究所 - 代表・内海昭徳(うつみあきのり)-

ひとり一人の尊厳性と可能性が花開く、尊厳社会へ

意志を継ぐことの美しさ

尊敬できる人生の先輩がいることは、本当にありがたい。

 

年齢とその人の人間性の深みというのは必ずしも比例するものでないとは思う。

 

けれども人生経験の中で、人間の美しさや醜さ、幸せや苦しみなど、さまざまな人間の姿に、笑い、涙しながら生きてきたその蓄積そのものは、無条件の価値があると思う。

 

そうして、未来のために何かをなそうとしている人たちがいる。

 

自分の体がなくなったあとも、しっかりと希望を後の世に、後の人に残せるように、自分の生きる道を定めている人たちがいる。

 

人間は、本当に美しいと思う。

 

どんな人と出会い、どんな交流ができ、どんな関係性を結ぶことができるのか。

 

生きることは素晴らしい。

そう感じさせてもらえる人々への心から感謝を、自分の生きる力に変えて。

blog.kanjutsu.net

blog.kanjutsu.net