読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

観術総合研究所 - 代表・内海昭徳(うつみあきのり)-

ひとり一人の尊厳性と可能性が花開く、尊厳社会へ

自民党に企業献金が集中する日本の政治の構造

だいぶん前のニュースですが、氣になっていたことなので書き留めておきます。

 

政党支部への企業•団体献金で、自民党献金額が増大とのこと。

www.oita-press.co.jp

前年比7億6千万円。

他の政党も含めた政党支部全体の、なんと85%強を占めると。

 

85%強って…。

 

単純にパーセンテージでみれば、献金する意志や資金的余裕がある企業•団体の8割以上が自民党の支持層。

 

…そりゃあ、デモしようがなにしようが、盤石の自民党政権には痛くもかゆくもないわけですね。

 

もっとも、それだけの献金を受けられるだけの関係性と歴史の蓄積をされてきたその経緯と努力そのものは、本当に頭が下がります。

 

しかしながら、現状の企業献金のシステムが続く限り、自民党政権を構築する政財界の協力なスクラムは崩れることなく、変わりようのない日本の政治の構造。

 

こういう問題、もっとフォーカスされてしかるべきだと思うなあ。

blog.kanjutsu.net

blog.kanjutsu.net