観術総合研究所 - 代表・内海昭徳(うつみあきのり)-

ひとり一人の尊厳性と可能性が花開く、尊厳社会へ

規定の力

少しずつ2016年の予定が入ってくる。

今年一年を振り返るのはもう数日あとにするとして、思うのはやっぱり、意志で創造する、規定の力。

 

自分の宇宙をどう再創造するのか。

いまここで自分がやっているまぎれもないその真実の仕組みに確信が深まれば深まるほど、意思決定の能力の価値がわかる。

 

そして同時に、それをジャマする根深い「観点の問題」のことも。

 

週末は今年最後の認識セミナー、たのしんでいこうと思います!

blog.kanjutsu.net

blog.kanjutsu.net