読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

観術総合研究所 - 代表・内海昭徳(うつみあきのり)-

ひとり一人の尊厳性と可能性が花開く、尊厳社会へ

沖縄県と日本国、衝突するふたつの意志の行方は…

沖縄県が、辺野古への基地移設をめぐって、国を提訴と。

 

そして国の方も、沖縄県に対しての訴訟を起こしたということです。

www.asahi.com

沖縄の民意については非常に複雑な要因が重なり合っていて、なかなか正確に理解することも、その気持ちを深く斟酌することも、カンタンなことではないと思います。

 

背景にはアメリカの思惑、中国の思惑もあるでしょうし、日本の戦中、戦後の歩みの矛盾が様々な形で交錯しています。

 

しかし、ひとつの県と日本国が、これほどまでに明確に観点の衝突を起こす事態は、なかなか類例の無いことだと思います。

 

2016年7月には参議院選挙を控えていますが、2014年の衆議院選でも、沖縄の民意は明確でした。

下は1年前のブログです。 

blog.kanjutsu.net

ほかにも関連していくつか。

blog.kanjutsu.net

blog.kanjutsu.net

ちょくちょく沖縄のことを書いていたのですが、本当に、ここまで明確な対立構造が出来てしまって、この先どこに着地していくのか、憂慮せざるを得ません。

 

日本の方向性を、自分が出来る限りしっかり考えて、発信、実践していきたいと改めて思いました。

blog.kanjutsu.net