観術総合研究所 - 代表・内海昭徳(うつみあきのり)-

ひとり一人の尊厳性と可能性が花開く、尊厳社会へ

混沌、混沌、混沌…。そこから新たな秩序を

2016年あけて数日ですが、とにかく世界が揺れ動いています。

 

昔よく読んだいわゆる陰謀論系の本にはいくつか定説的な見解があって、そのうちのひとつに、

“Order out of chaos”

 

というのがありました。

 

混沌を通した秩序の構築、というような意。

 

意図的に人心や世相に不安や恐怖をかきたてる問題を起こし、その問題に対する反応を誘導し、望ましい解決策を提示する。

 

そうして、混沌を通して揺れ動く人々の心に、新秩序の希望を促します。

ただ、それが本当に多くの一般人の幸せにつながるのか、一部の権力者の意図にたぐりよせられるのかはすぐには分かりません。

 

そういう隠れた意図があるにせよないにせよ、とにかく2016年の世界は落ち着きません。

 

中東の国家レベルの宗派対立、

増え続け、拡散し続けるテロの脅威、

北朝鮮の水爆、

中国の経済の亀裂、軍事膨張、

ヨーロッパの難民、

超大国アメリカの行方、

そんな状況下でのロシアの立ち回り方。

 

「潰れて行く世界」

 

まさしくそんな、暗いイメージにもなりがちです。

 

“Order out of chaos”、混沌から新秩序の構築。

それが、本当に希望に満ちた方向性への変革の意味として理解される一年になって欲しいと、切に願います。

f:id:ikr0817:20160106160820j:plain

そして、年末に素晴らしい政治判断と決断で大きく関係性を進展させた日韓が、時代が求めるリーダーシップを発揮できる良きパートナーになっていくことも。

blog.kanjutsu.net

blog.kanjutsu.net