観術総合研究所 - 代表・内海昭徳(うつみあきのり)-

ひとり一人の尊厳性と可能性が花開く、尊厳社会へ

加島祥造さん逝去を悼んで 〜アインシュタインの手紙と老子の知恵に学ぶ悟り時代の生き方〜

先日、日本のタオイストの第一人者である加島祥造さんが逝去されました。

headlines.yahoo.co.jp

アメリカに留学し英米文学に深い造詣を持ちつつ、老子のタオイズムを学び、実践された方。

戦前、戦中、戦後を通じた92年間の人生で残された、人間の本性を見つめる深い意志に、敬意を表して。

 

明日は亜和地球フォーラムで、少しお話させていただきます。

 

テーマは、

アインシュタインの手紙と老子の知恵に学ぶ悟り時代の生き方」

 

人間とは何なのか、いかに生きるべきなのか。

老子の知恵を現代にどう活かすのか、ざっくばらんに語り合ってみたいと思います。

詳細はフェイスブックにて。

▶︎アインシュタインの手紙と老子の知恵に学ぶ悟り時代の生き方 | Facebook

 

blog.kanjutsu.net 

blog.kanjutsu.net