読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

観術総合研究所 - 代表・内海昭徳(うつみあきのり)-

ひとり一人の尊厳性と可能性が花開く、尊厳社会へ

リマインド:2016年初のHITOTSU学公開講座

明日10日は、2016年初のHITOTSU学公開講座です。

私も明日はまるっと受講側で参加する予定。

blog.kanjutsu.net

過去を鏡に、未来を描くこと。

ひとりの人生も、ひとつの国も、人類の歩みも、その点については、同じような構造で整理することができます。

 

過去の出来事をどう認識するのか。

今の状況が生まれてきた背景をどう理解するのか。

それは、今現在の自分自身がなぜどのように作られてきたのかを知ることにつながります。

 

そして大切なことは、今ここで、どんな認識から、どんな未来像を描けるのか。

未来を描くヒントは、過去の中にたくさん隠れています。

 

歴史をひもとき、今を理解し、未来を創造する。

 

2016年の方向性を考える上でも、観術の観点からの新たな歴史との出会い直し方、ぜひ楽しく受け取ってみていただけたらと思います。

blog.kanjutsu.net

blog.kanjutsu.net