観術総合研究所 - 代表・内海昭徳(うつみあきのり)-

ひとり一人の尊厳性と可能性が花開く、尊厳社会へ

食事のあり方

ここ数年、食をめぐって新しい常識にもなりそうな説がいろいろ出ています。

 

食べモノそのものについてもそうですが、食べ方、食べる回数や時間なども。

 

三食規則正しく食べるのがいい、とずっと思ってきた時代。

 

今は、一日二食、一食、はては不食の人まで。

 

私も今年に入って朝食はとらなくなりましたが、一日三食という固定観念の認識が変われば、それでも全然元気。

 

自分の体でいろいろ実験してみます。

人間の体は興味がつきませんね。

blog.kanjutsu.net

blog.kanjutsu.net