観術総合研究所 - 代表・内海昭徳(うつみあきのり)-

ひとり一人の尊厳性と可能性が花開く、尊厳社会へ

クレカの売り子をするペッパー

用事があって二子玉に行ったら、改札のそばにペッパーがいた。

 

東急のクレカの売り子をしている。

となりで人間が、申し込みブースに立っている。

 

小学生とおぼしき男の子ふたり、ペッパーをみて笑いながら、胸元のタブレットをいじろうとしている。

 

グローバル時代、一度生まれた技術は、世界中で模倣され、平準化されながら、進化し続ける。

 

ロボットが当たり前の時代の子供たち。

さて、どんな教育が本当に必要になっていくのか、今年の中心テーマのひとつとして考えて行こうと思います。

blog.kanjutsu.net

blog.kanjutsu.net