観術総合研究所 - 代表・内海昭徳(うつみあきのり)-

ひとり一人の尊厳性と可能性が花開く、尊厳社会へ

不思議なこんまりさん

こんまりさんの『人生がときめく片づけの魔法』が、全米でAmazon総合ランキング1位、そしてアジアでもヨーロッパでも大ブーム、とのこと。

www.sunmark.co.jp

私はまだ内容を読んでいないので何も言える立場ではないのですが、ホントに素晴らしいことですね。

そして同時に、不思議と言えば不思議でもあります。

 

断捨離とかミニマリストとか、日本ではどんどんライフスタイルをシンプル化する方向性の流行がここ数年続いています。

 

モノを手放すことで、自分の心もスッキリと広がって、空間も生き方も快適にシンプル化されていくような。

 

それが、物資文明の象徴であるかのようなアメリカで、日本以上の大ブームに。

 

物資文明が世界中を覆った20世紀から、違う方向に向かいつつある21世紀の現在。

 

旧い世界がゼロ化されたところから、新たな創造が始まる。

 

究極のゼロ化である、観点のゼロ化。

自分と自分の宇宙がゼロ化されたところ。

 

釈迦や老子が単語としては空、道、と語って残した、その真実の世界。

 

その世界の構造と作動原理を、シンプルに誰もが理解できるようにした認識技術・観術。

 

究極のシンプル。

ひとつだけがある世界。

 

そこが、新たな時代の創造の基準点となること。

 

不思議な大きな時代精神が、きっと働いているのでしょう。

blog.kanjutsu.net

blog.kanjutsu.net