観術総合研究所 - 代表・内海昭徳(うつみあきのり)-

ひとり一人の尊厳性と可能性が花開く、尊厳社会へ

IN-N-OUTバーガーとカモメの思い出

バーガー好きの人は知る人ぞ知る、アメリカ西海岸限定展開の人気バーガー店、

「IN-N-OUTバーガー」。

 

店の名前が“IN”と“OUT”バーガーだから、そのまま日本語にしたら、なんと!

「中・外バーガー」。

 

ううむ。いったいどんなイマジネーションでこの店名にしたのか…。

観術講師としては興味がつきません。 

 

カリフォルニアから始まったというこのバーガーショップ、一回行ってみないとなあとずっと思いつつ、帰国間際に通りを歩いているうちに偶然発見。

 

そして近くのパークの芝生にていただきました。

f:id:ikr0817:20160210105516j:image

 このお店、とてもリーズナブルな値段ながら、食材へのこだわりや、冷凍保存なし、注文を受けてからつくるなど、とってもクオリティが高いことで有名なのです。

 

そのスタイルやこだわりのために、日本での出店はまったく予定なし。

 

で、ポテトを食べてみると…。

 

うまい!!

ちゃんとじゃがいもの味がしっかり美味しい!!

 

そしてバーガーも。

やっぱりうまい!

 

うーむ。

普段日本ではほとんどハンバーガー食べようと思わないけど、やっぱり流石はアメリカのソウルフード。敬意を払っていただきました。

 

しかし、食べ始めてまもなく、空から一羽のカモメが飛来。

 

距離2メートルほどで着地。

静かにこちらの様子を伺っている。

 

1分、2分…。

カモメ、動かず。

 

完全待機状態で、こちらの出方を伺っている。

 

あげてもいいんだけど、そうしたら他にもいっぱい飛んできそうだし、公園よごされたら他の人たちにも申し訳ないし。

 

心を鬼にして、カモメとの神経戦に突入。

うかつに動けない距離感と緊張感が場を支配してきた。

 

カモメ、わずかに距離を縮めてくる。

しかし、こちらは静かなるごと林のごとし。

気づかないふりしてぱくぱく食べる。

 

カモメ、ついに沈黙を破り、大きな声で鳴き出す。

しびれを切らして、「それよこせや、そこのジャパニーズ!!」と叫んでいるのか。

あるいは増援部隊を呼んでいるのか。

 

しかし増援カモメはこない。

あくまでも1対1の勝負。

 

カモメとの心の間が縮まる。高まる緊張感。

そして不動心で美味しくぱくぱく食べる。

 

カモメ、動かず。ただこちらを見ている。

不意打ちをしかけてくるつもりなのか。

侍の国の子孫として、ヤンキースピリットに隙を見せるわけにはいかない。

 

流れる沈黙の時。

意志と意志の出会い。

 

…そして、ついに!!

カモメ、戦線離脱。一気にテイクオフして、低空飛行から高高度へ飛翔。

 

「アーーー、アーーー。」

空高く、戦場の彼方で西海岸の風に哀しく響くその声。

 

勝った!!

カモメに勝った!!!!

 

カモメよ、お互い良い勝負だった。

あなたがあきらめたのもムリは無い。

私は絶対にあげるつもりはなかったのだから。

 

日本人の粘りの精神に挑んできたあなたの意志を、私はきっと忘れないだろう。

 

そんなこんなで、無事に帰国の途につきました。

blog.kanjutsu.net

blog.kanjutsu.net