読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

観術総合研究所 - 代表・内海昭徳(うつみあきのり)-

ひとり一人の尊厳性と可能性が花開く、尊厳社会へ

ドクトリンなき国際社会

5月からのHITOTSU学公開講座で日米関係のことをテーマに担当することになりました。

 

専門研究者がたくさんいる分野なので、細部にいけばどこまでも細かなテーマもありますが。

 

自分なりのまとめ方で、日米関係の今までと今からを整理してみようと思います。

 

超大国としての一極性が減衰して、世界に広げていた「アメリカのドクトリン(原則)」がもはや力をもたなくなった現代。

 

大統領選の様子をみても、「強く偉大なアメリカをもう一度」と望む国民の声が根強くあるようです。

 

新時代の世界のドクトリンは、どこからどう形成されていくのか。

日本の立ち位置が本当に重要な、2016年です。 

blog.kanjutsu.net 

blog.kanjutsu.net