読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

観術総合研究所 - 代表・内海昭徳(うつみあきのり)-

ひとり一人の尊厳性と可能性が花開く、尊厳社会へ

アメリカで増える憎悪団体の行方は…。

数日前の記事ですが、意識に残しておくためにも触れておきます。

 

アメリカで、憎悪団体が増加しているという西日本新聞の記事。

www.nishinippon.co.jp

アメリカ大統領選史上、まったく類例のなかったであろうキャラのトランプ氏。

 

ムスリムの入国禁止やアメリカへの移民をめぐる摩擦、そしてISへの戦術核の使用可能性の言及など、なにかと話題がつきません。

 

そのトランプ氏がこれほど支持を受けているのにはいろんな背景があるとは思いますが、アメリカ国民のいろんな鬱屈した感情を強く吸引している側面は確かにあるのでしょう。

 

しかし、憎悪団体の増加は、アメリカ内部の分裂をさらに悲劇的なものにしていくことにしかならないと思います。

 

社会の基盤そのものが瓦解して凋落していくかのような、超大国アメリカの一面。

 

それでなくとも世界の混沌が深まる一方で、日本の方向性をどうするのか。

 

冬には新たなアメリカ大統領が決まる今年、抜き差しならない2016年です。

blog.kanjutsu.net

blog.kanjutsu.net