読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

観術総合研究所 - 代表・内海昭徳(うつみあきのり)-

ひとり一人の尊厳性と可能性が花開く、尊厳社会へ

日々の「暮らし」の大切さ

NHKの朝の連ドラが、「あまちゃん」以降とっても好評続きだそうですね。

 

見たい気持ちはあるものの、全然見られずにいますが。

 

新しく始まった「とと姉ちゃん」は、物語の前提背景が昭和5年ということで。

 

今とは本当にまったく違うものであった、戦前の昭和、という時空間。

 

一般的に思われているよりも遥かに豊かな社会であったという、あの時代。

 

テレビもケータイもスマホも、PCもSNSもロボットもない。

 

そんな時代の「日々の暮らし」の中での人間の心の息づかいの大切さを、ぜひ感じてみたいなあと思うのでした。

 

それは今の時代を生きる人にとって、おそらくとっても大切で、とっても重要な「何か」を、教えてくれるのではないかと思うのです。

blog.kanjutsu.net

blog.kanjutsu.net