観術総合研究所 - 代表・内海昭徳(うつみあきのり)-

ひとり一人の尊厳性と可能性が花開く、尊厳社会へ

熊本地震への最も適切な対応を

熊本地震の被害が拡大しています。

 

被災者、救助者、避難者などに、とにかく一刻も早く、最も適切な対応を行政府が連携してとってくれることを願うばかりです。

 

個人的に、父方の実家が宮城県多賀城市、母方の実家は熊本県人吉市にあるので、東日本大震災に続き、いろいろ心配です。

 

九州地方を動きながら断続的に襲って行くかのような今回の地震

 

川内原発のこともふくめ、例によって人工地震の説も巷間ささやかれるところですが。

 

いずれにせよ、今の目の前の事態に、とにかく速やかに対処するのが先決。

 

そして元気で健康な状況を与えられている人は、自分のポジションで出来る貢献や努力に務めるほかないと思います。

 

被災地の方々の精神的、肉体的な辛さが、少しでも早く癒されていきますように。

blog.kanjutsu.net