読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

観術総合研究所 - 代表・内海昭徳(うつみあきのり)-

ひとり一人の尊厳性と可能性が花開く、尊厳社会へ

日本の報道自由度が世界で72位、という評価

日本の報道自由度がランクダウンして、世界各国との比較でみれば72位とのことです。

japanese.joins.com

ひとつの評価にすぎないと言えばそうかもしれませんが、しかしこの順位は、少なくとも「自由民主主義」を掲げる国としては、とても「自由」で「民主主義」的だとは言えないランクだと思います。

 

しかも、知らず知らずのうちにどんどんランクが下がって行っているとしたら、それは国民がはっきりと認識できていない状態での、政治権力の肥大化に他ならないでしょう。

 

自由や民主主義、という看板のもとに、気がつけば専制体制に抑圧されることがままあった、人類の歴史。

 

その総本家ともいえるアメリカの政治の中枢都市ワシントンD.C.から、改めて、自由や民主主義の歴史や実態に想いを馳せざるをえません。

 

人類の歴史は本当に、まだまだ、発展途上です。

そしてその進化の根本はやはり、ひとり一人の認識の変化からしか始まらないと思うのです。

blog.kanjutsu.net

blog.kanjutsu.net