読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

観術総合研究所 - 代表・内海昭徳(うつみあきのり)-

ひとり一人の尊厳性と可能性が花開く、尊厳社会へ

カンベンして欲しい、ニューヨークの地下鉄…

ニューヨークでの雑感です。

 

ニューヨークの地下鉄の改札は、場所によってまるで鉄格子の中に入るみたいな気持ちになることがあります。

 

じっさい、ホテルにあるような回転式の改札で格子状のバーみたいになっている所は、中に入ってもしも鍵とか全部固定されたら、どうやっても外に出られません。

 

地元の人はなんとも思ってないのでしょうし、慣れればそれまでなのでしょうが。

 

なんとも気持ちのよいものではないなあと感じる私。

 

治安がかなり悪い時期があったとも聞きますし、いろいろ背景や理由があるのでしょうが。

 

それにしても、ついついやっぱり日本と比べてしまいます。

 

どこの駅にも必ずオープンできれいなトイレがあり、利用者に配慮する心がある、日本の鉄道。

 

日本人の心が長い間かけて築き上げてきた社会秩序というのは、本当に奇跡的な財産であることを実感します。

 

日本の良さを、もっと世界に広めて行きたいなあと、改めてそう思った次第です。

blog.kanjutsu.net

blog.kanjutsu.net