観術総合研究所 - 代表・内海昭徳(うつみあきのり)-

ひとり一人の尊厳性と可能性が花開く、尊厳社会へ

人への配慮があふれている国

海外から日本の空港に着くと、日本は本当に、人への配慮があふれている国だなあ、としみじみ思います。

 

案内ひとつ、ベンチの場所ひとつ、トイレの綺麗さひとつ。

 

ひとつひとつに人への配慮が感じられて、すごい精神性の伝統を持っているなあと、心がほっとします。

 

なんだかんだ言われても、やっぱり深い底力をもっている国。

 

この国の強みを、世の中にどう活かして行けばよいだろうかと、また新しい構想が膨らんでいる今日この頃です。

blog.kanjutsu.net 

blog.kanjutsu.net