観術総合研究所 - 代表・内海昭徳(うつみあきのり)-

ひとり一人の尊厳性と可能性が花開く、尊厳社会へ

観点とマネジメントのこと

組織が何かを具体的に取り組めば、さまざまな面でマネジメントが必要になります。

 

人、モノ、カネ、情報のリソースを、どう最適化できるのか。

 

中でもやっぱり一番重要で、一番難しいのが、人のマネジメント。

 

なぜなら、人のマネジメントだけは、相手の意思がある、双方向性のものだから。

 

お互いに思った通りにいかないことで、摩擦したり誤解したり反発します。

 

最悪の場合は、関係性が無くなったり、はては逆に恨まれたり攻撃されたりということも。

 

人のマネジメントが難しい時代。

 

人の意識の奥深く、常に働いている観点のこと。

 

観点をどうマネジメントするのか、組織内にそのリーダーが切実に求められる時代です。 

blog.kanjutsu.net

blog.kanjutsu.net