観術総合研究所 - 代表・内海昭徳(うつみあきのり)-

ひとり一人の尊厳性と可能性が花開く、尊厳社会へ

文明維新への白熱「狂」宴 〜6月4日は、林英臣氏×Noh Jesu氏の特別講演会へ!!〜

時代を大変革する人が持つ、共通の精神性。

 

スティーブ・ジョブズは、有名なスタンフォード大学のスピーチで、

“Stay hungry, Stay foolish”

という名言を残しました。

 

吉田松陰は、明治維新の英傑を輩出した松下村塾において、

“諸君、狂いたまえ!”

と、塾生の魂の奥を揺さぶり鼓舞する熱情を残しました。

f:id:ikr0817:20160511112622j:plain

時代の大きな転換期、旧い秩序を突破して新しい時代を開くのは、熱情と狂気によってこそ成し遂げられるもの。

 

時代の小さな常識にとどまらず、本当に理想とされるべき価値ある未来へ向けて強く美しく突き抜けきるために、なくてはならない、「狂の精神」。

 

その精神の持ち主は、その時代常識の枠の中では時代の異端児と呼ばれても、後の世になって必ず、歴史精神から大きな評価を受けるようになります。

 

気づき始めている人は既に気づき、そして既に動き出している、文明そのものの大転換、パラダイムシフトの21世紀。

 

日本から、アジアからそれを世界に押し広げて行こうと提唱し、実践する、二人の異端児。

 

「経営の神様」松下幸之助氏の松下政経塾一期生であり、文明維新を目指し百名以上の政治家を育成、広く政財界に影響を及ぼす林英臣政経塾塾長、林英臣氏。

 

日本発のネクスト・ルネサンスを20年来提唱し、AI時代の次世代リーダーを育成する教育産業・尊厳塾システムを具現化させた、観術創始者Noh Jesu氏。

 

二人の異端児の共鳴振動が起こす、文明維新への白熱「狂」宴の3時間半。

 

私内海も、僭越ながら当日、会のファシリテーターを務めさせて頂きます。

 

時代の変革のど真ん中のエネルギーが集結する場。

6月4日、ご都合着く方は、どうぞ万障お繰り合わせの上ご参加ください!!!

 

詳細、お申し込みは以下、主催のNPO法人PBLSホームページへどうぞ!

www.pbls.or.jp

blog.kanjutsu.net

blog.kanjutsu.net

blog.kanjutsu.net