観術総合研究所 - 代表・内海昭徳(うつみあきのり)-

ひとり一人の尊厳性と可能性が花開く、尊厳社会へ

議論の国・韓国の面白さ

自分と自分の宇宙は実在しない。

 

You Tubeに上げたこの動画、韓国語のテロップが入っているバージョンもあるのです。

 

面白いのは、韓国では、内容に対して、勝手に議論の応酬が起こっているということ。

 

日本でのYou Tubeの反応は、議論というよりは、所感のようなものをぽつぽつ投げられるだけなので、やりとりが起こっているわけではありません。

 

あやしい、新手の宗教だ、でたらめだ、科学のことなんかわかってないやつだ、という反応と、

 

そうそう、ホントはそうだよね、もう、そういうこと言い切られる時代になっちゃったんだね、という反応と。

 

議論しない日本と、

議論する韓国。

 

これが欧米圏にまでひろがっていったら、どっちになるか。

 

日本での観術の展開は、まだまだウォーミングアップ。

世界に向けてのホントの勝負は、これからですね。

blog.kanjutsu.net